teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


復活祭???

 投稿者:ハンソデーゼの会会長  投稿日:2017年11月21日(火)23時53分10秒
  長らく御無沙汰致しましたが、自宅にPCが復活しましたので、「NEST」や「茶坊主」では御報告不足でしたので(って何のこっちゃ?)遅ればせながら、行政視察の御報告を・・・

今回は熊本ー久留米の視察研修でしたが、まさかの4欠・・・ちょっと私の記憶には歴代分団長の話を聞いても記憶にありませんが、これも時代の変遷の表れと言う事で自己完結。
時は9月7日川越駅西口に集合し、リムジンバスにて羽田へ・・・私の臨席は若いレディースだった為、体が触れない様気を遣い過ぎて肩が凝るは、背中は痛むは・・・
ここ数年羽田空港は飛行機の利用は年一程度ですが、義父母の送迎等で割と頻繁に利用してますので、早朝の食事は出発ロビー内の店が一番マシと承知していましたので、立ち食い蕎麦レベルの味で値段は2,5倍の蕎麦で一汗・・・???
保安検査場の金属探知機にベルトが引っ掛かったのは少々驚きましたが、いいネタが出来たと
言う事で自己完結(後日J社の友人に聞いた処、最近探知機の制度が上がったそうな・・・)
熊本空港には略予定通り12時頃到着し、中型サロンバス?でまずは一番被害の大きかった益城町周辺を車窓からの視察・・・ここ数年色々な被災地を訪れる機会に恵まれ、少々想像力が鍛えられたのか、空き地(更地?)や河川、山肌や田畑を見ただけで色々な景色や思いが頭をよぎり・・・でこぼこの道路、崩れたままの川辺、ブルーシートで損傷部を塞いでいる多くの住宅やプレハブの仮店舗・・・とても順調に復興が進んでいるとは言い難い状況かなと思った次第です。
その後変わり果てた熊本城を遠目に見ながら昼食会場へ・・・メニューは熊本名物太平燕・・・ちょっと薄味かなと思いましたが美味しく頂き、熊本市消防局へ・・・
残念ながら消防団関係者の参加はありませんでしたが、消防団について、震災時の活動や状況について、そして防災センターで色々な体験をさせて頂き有意義な研修だったかなと・・・
熊本市消防団は5つの区に分かれ16の方面隊があり87分団209部、団員数4,542名(女性154名)の大所帯(条例定数は5,338名)基本小学校1校につき1分団、夫々の分団はその校区を管轄すると言う事で、組織としても分かりやすく、団、団員と地域との連携体制も容易に整い、活動内容もはっきりとしていて大変いい体制だとは思いますが、これも地域性と言う事で、川越で同様の体制を取る事は不可能…と言うか必要ないかとは思われますが、いざ大きな災害が発生した時の動きと言うものは各分団夫々の事情に合わせて明確に約束事を決めておく事は必要かなと思った次第です。
研修終了後団本部と消防局長達との懇談が少々長くなり、予定していた熊本城の見学は省きホテルへ・・・少々の休息後、意見交換会の会場へ・・・会場は徒歩で充分・・・と言うか普段ならランで行く処ではありましたが、縁起物なので路面電車で行く事でに・・・某分団長がPASMOをチャージしようとして車内の両替機に千円を入れ少々の笑いを取る一幕も・・・
会場は正面にライトアップされた熊本城が見える中々のロケーション・・・只、前述した通り城は残念なビジュアル・・・
意見交換会は個人的には中々有意義でした。(本当に数多くの意見を交換しました)只、〆の挨拶では昨年の様なネタがなく残念でした・・・
二次会は千春ブラザースの次兄の「大空と・・・」で幕を開け、F原のマスターがいい味を出し、楽しい宴だったかと・・・
その後3名で地元の人に「さっぱりしていて美味い・・・」と評判のメンラー屋に行きましたが、普通の関東の味で・・・こちらの人達には新鮮なのかもしれませんが・・・で、〆を終えてホテルに帰り就寝・・・の筈がホテルロビー前に待ち構えていた某分団長の強いお誘いで改めてメンバー編成をし繰り出し・・・兎にも角にも大変有意義でございました。
個人的には馬しゃぶを食したいと考えていましたが、それはまたの機会に・・・
熊本は4度目の訪問でしたが、繁華街は相変わらずの活気でしたが、やはりシンボルである熊本城に足場やシートが掛かっていては街全体から醸し出されるエネルギーも弱くなっているかなと感じた次第です。
簡単にご報告するつもりがまた長くなってもーた・・・
と言う事で久留米編はまた改めて・・・

26,27年度会の皆様、こんな感じで如何でしょう???????
 
 

いい日旅立ち・・・???

 投稿者:谷村珍事?  投稿日:2017年 8月31日(木)12時06分56秒
編集済
  ああ~♪日本の何処かに~♪私を待ってる人がいる~♪

と言う事で多くの方々から「新しい投稿は?」と聞かれる今日この頃ですが、スーパーレンジャー(横浜のレスキュー隊ではありません)で多忙だった事もありますが、現在自宅にPCのない状況が思う他長く続いており、中々投稿の時間が取れない状態です。以前の様に投稿出来る様になるかはイーレンジャー(横浜のレスキュー隊ではありません???)次第と言う事で・・・???

さて、今年度も早5ヶ月が経過し、色々な事がありましたが、まずは二年に一度の上戸河川敷、伝統芸能を継承する会?に参加の皆さん、クソ暑い中大変お疲れ様でした。土嚢撤収時に蝶結びの土嚢を多数発見し結び直しましたが、まさか三分団に犯人?はいないと思いますが、今一度確認、徹底を御願いします。

4月はすっきりとスタートする事が出来ませんでしたが、5月の管轄内で発生した大きな火災では、平日昼間にも拘わらず、三分団の出場体制はしっかりと維持されている様で安堵致しました。
只、あのメンバーだと三分団単独での消火活動は難しい状況だったかなと・・・誰が出場しても消火活動が出来る様、各団員のスキルアップを望む処ですが、三分団単独での消火活動は無理でも、本庁管内三個分団協同での消火活動は充分可能な状況だったと思います。いざと言う時スムーズな作業が出来る様、日頃から連携、協力体制の強化、維持を期待致します。

連携、協力体制の強化と言えば・・・6月に6年振りに開催された本庁管内合同懇親会は大変有意義だったと思います。以前は役員と幹部職員のみの懇親会でしたが、今回は現場で顔を合わせるであろう職員の皆さんと、全団員が対象と言う事で、この様な会を継続して行う事で、常備職員の皆さんとの人間関係が構築され、現場でのスムーズな共同作業に繋がるかと思いますので、是非定期的に開催し続けて行く事を祈念致します。
しかし、職員の皆さんは巨砲カルピスサワーをお好きな方が多い様で・・・がっしりとした体格の男の前に並ぶピンク色の液体の絵面には違和感を禁じ得ませんでした・・・また、「趣味は〇〇ガ
です」と発表された方がいましたが・・・ぺぺ〇ー〇〇〇の話も出てましたが・・・否、これ以上の言及は控えましょう・・・
また、本庁管内には思う他独身団員が多い事に気付きましたが、常備の方も何気に独身者がいる様で・・・多忙につきここ数年活動休止状態の「川越から独身団員を無くす会」会長改め、「川越地区消防組合から独身者を無くす会」会長としての活動を再開しようかと・・・

また、今年も研修旅行に御招き頂きありがとうございました。自身の体内に入れる発火性成分吟有飲料は持参しましたが、御言葉に甘え、大変お世話になりました。
ホテルの料理は大変ポテンシャルが高かったかと思いますが、翌日「舟や」が控えていた為、今一に感じてしまったのは気の牲か・・・???しかし「舟や」は相変わらず美味しゅうございました。只、行く度に「あと5年は頑張る・・・」と言っていた女将でしたが、今回初めて「あと何年出来るか・・・」と話が変わってました・・・家族で再訪するのは少々急いだ方がいいのかなと・・・
また、今回は多忙で前夜のやっつけ仕事だった為、毎度のビンゴの景品の寄付は、頓智の利いてる物が少なく、包装も煩雑で失礼致しました。只、何点かは力作があったかと思います。あれは早く寝ればいいのに出発前夜に下らない物を作成している私の姿を想像して笑う物と言う事で御理解の程・・・また、旅中D旅行社のM氏から「海水浴禁止・・・」「海に入らない様に・・・」と何度か注意があり、団歴の浅い団員には意味不明だったかと思いますが、15年位前までだったら、旅先が堂ヶ島と聞けば間違いなく水着を持参し余計な事をしていたかと思いますが、今回は客人扱いだったとは言え、全く頭に浮かぶ事もなく、歳を取ったものだと自分の加齢を感じた次第ですが、セクシーバスストップ、もとい、放尿バスストップ?の後継者は黙っていても絶える事はありませんが、時にはインパクトのある思い出を力業で作る強者の出現を密かに願う処です。(台風時に海に入るのは厳禁ですが・・・???)

最後に7月に行われた地域防災コンサートですが、スーパーレンジャー(横浜のレスキュー隊ってもうええか・・・)で多忙の折、午前中の仕事を何とかやっつけ、音楽隊の最後の曲の前に2階席に到着し観覧しました。舞台で大事なのは間と緩急・・・音響も含め元舞台俳優?としては突っ込み処満載ではありましたが、結果的には上出来だったかと・・・三分団の誇る大班長も独特のリズム感でいい味を出しておりました・・・(大きく外れた歌い出しはどうなる事かと思いましたが・・・)某人形屋さんが「平日の活動はお任せください・・・」と歌っておりましたが・・・今後の御活躍多いに期待致します???
只、厳しい事を言わせて頂ければ、歌や踊りは素人っぽいのが好きだからガストに・・・否、もとい、歌や踊りは素人っぽくても問題なしですが(寧ろ玄人っぽいと違和感が出るかと)訓練礼式に関わる部分はビシッと決めて欲しかったかなと・・・特に防火服に着替える処・・・その前に常備の見事な早着替えを見せられていただけに、モタモタ感が際立って見えました。
また、消防団が頑張ってる事を知ってもらいたくもありますが、それが嵩じると、消防団に入ると大変そうと思われてしまう事もあり、客席の反応を見ながら、改めてPRの難しさを感じた次第です。
また、男女協力してインパクトのあるPR活動が出来たと言う事で、めでたしめでたしの空気もありますが、今回急に決まった話であった事もありますが、話の進め方に不備があった事も否めませんし、ネガティブな感想を持ってる人が少なからずいる事も承知しています。
結果が良かったので良しとする事無く、しっかりと検証し、反省点は改善し、次回に繋げて行く事が必要かと思っております。

と言う事で長くなりましたが、私の投稿をお待ちの皆さん、こんなもんで如何でしょう?
久々で調子が出ず、少々硬い内容になりましたが、次回何時になるかはイーレンジャー(横浜の・・・否、失敬)次第と言う事でこれにて失礼致します。
 

祝!御成約!!

 投稿者:スカウト部長補佐官  投稿日:2017年 3月21日(火)22時55分13秒
編集済
  毎日の様に大きな火災のニュースを目にする今日この頃・・・
川越地区にあっても直ちに鎮火に至るものを入れると、かなり頻発している状況かなと・・・団員としての備えは勿論、其々の家庭、地域での注意喚起、啓発等して頂ければと思う次第です。

さて、3名の退団ありと言う事で、来年度の欠員が懸念されましたが、無事3名確保し25名で新年度を迎えられると言う事でめでたしめでたし・・・
小生もでしゃばり、内1名の面接~入団のお手伝いをさせて頂きましたが、その期待の大型新人は実は三分団員2名とは交流があるとの事でしたが、今までその2名から消防団の話を聞いた事が一度もなかったそうな・・・おいおい・・・案外ダイヤの原石は近くに転がってるやもしれません。団員全員が広報部長、スカウト部長として、常にアンテナを張りながら勧誘活動して頂ければと思う次第です。

また、私見ではありますがこの定員25名を守ると言う事に是非今後も拘って行って欲しいなと思う処です。
以前某近隣地域の分団で団員が6名になってしまい、どうしたらいいのか皆目分らない状況
に陥っている団があると言う話をさせて頂きましたが、その分団もある日突然6名になった訳ではなく、徐々に負のスパイラルに入って行ったと聞いています。
案外1名位欠員でも仕方がない・・・と諦めた処が始まりだったやもしれません。
幽霊前提、資質的に問題があるのを無理に人数合わせで入団させるのは論外ですが、25名を何としても死守すると言う強い姿勢は是非持ち続けて頂きたいと思います。
少々気が早いですが、再来年度に向けても3名の新入団員の確保が求められているとの事。早速本日から確保に向けて動き出して頂ければ・・・私も微力ながら協力させて頂きますので、年間通して欠員を一度も出した事のない三分団の伝統を是非守って行きましょう!!

さて、遅ればせながら・・・と言うか今更ながら、先月の家族慰安レクの綱引き大会に参加の皆さんお疲れ様でした。
今回の三分団チームは充分優勝が狙えるポテンシャルだったかと思われますが、(ひょとすると過去最高のメンバーだったやも???)初参加の力持ち2名のパワーを生かし切る事が出来ず残念でした・・・って言うかやはり優秀なアンカーマンが抜けた穴が大きかったかなと・・・???
私は団本部チームのアンカーマンとしてフル出場させて頂きましたが、VS三分団戦ではバナナの皮を踏んで転ぶコントの様に、クリアファイルを踏んで豪快に転倒してしまいましたが、ここ数回殆ど勝てなかった団本部チームもしっかりと勝ち越せたと言う事で、多少なりとも貢献出来たのかなと・・・
来年度も行われるか否か色々な御意見ある処ではありますが、三分団にあっては充分楽しんで頂けたのでは?と思う次第です。

一応参考までに最終順位を発表しておきます。
優勝・芳野(決勝戦で2位からの逆転)準優勝・第二、3位・山田、4位・大東、5位第三、6位・南古谷、7位・団本部、8位・霞ヶ関、9位・高階、10位・古谷、11位・福原、12位・第一、13位・名細

最後に・・・先週末、戸田で行われた「親子ふれあいマラソン」で愚息がマラソンデビューしました。一応「消防団員募集」の襷を持参しましたが、雰囲気的に空気が違っていたので着けませんでした。未就学の部は大人が子供より先行してはいけないルールでしたが、繋いだ襷をグイグイ引っ張って先行してしまいました。
25日19時~テレ玉で放送されますが、御揃いの紫のTシャツを着た半袖馬鹿親子を、興味のある方は探してみてください。
 

小江戸川越おしいものを探して・・・

 投稿者:島盗作  投稿日:2017年 2月 8日(水)22時53分9秒
  遅ればせながら喜多院の屋根を大掃除する会?に参加の皆さんお疲れ様でした。
記憶に間違いなければ23回参加したかと思いますが、三分団の活動内の視野でしか見る事のなかった訓練でしたが、一見学者として、初めて客観的に全体を見させて頂きましたが、中々壮大な?見応えのある訓練だと改めて感じました。
最も実践に近い形の訓練かと思いますので、多くの団員に経験してもらいたい処ではありましたが、平日の昼間と言う事もあり・・・ベテラン勢揃い???某分団にあってはここ20年殆どメンバーが変わってないんじゃないかと・・・何も語らずとも動ける安心感は頼もしい限りですが、後継者を育てる事も大きな課題かと思います。
三分団は今回初参加の若手が1名いましたが、是非今後に繋がっていけばと期待する次第です。

さて久々のパクリ企画、今回は麺類を中心に・・・

「チャーシュー力」・・・御存知の人も多い狭山のチャーシュー専門店。若かりし頃はよく酔った勢いで行きましたが、久々に行き一番人気の「さそり固め味噌」を頂きましたが、中々美味しゅうございました。「極」と「ぶ~け」に近い背油たっぷり系スープ、しかも最後までアツアツ・・・昭和の雰囲気の店内と言い、プロレスネタ満載な感じも中々いい味を出していました。分団長も好きな味かとは思いますが、チャーシューは余計でしょうね・・・因みに分厚いチャーシューはブッチャーと名付けられています。
おしい点は駐車場の出し入れが難しい状況の時がある事と、飲んだ後に最適な味なのに車で内と行けない立地にある事。(若かりし頃酔った勢いで、どうやって行ってたのかは・・・記憶にございません???)また、床が何気に滑りますので、酔った時は注意が必要な事・・・機会があれば頻繁に行きたい処ですが立地が・・・

「寿製麺よしかわ」・・・川越のメンラー人気ランキング上位の店と言う事で、名物の煮干しそばを食しに行きましたが、完売の為中華そばを・・・大変整った味わいで変わった形の丼、盛付も中々・・・しかし何処かで食した味・・・今は亡き「モナコ」とクリソツ・・・モナコ店主は学生時代からパクリ上手?と言う事で、やりやがったなと思ったりしましたが、おしい処は夜は略煮干しそばが完売で食せない様で・・・昼は案外行列との噂なので立地も何をやっても短命に終わる場所と言う事で、態々行こうと思わないと行けない場所・・・折角なので一度は煮干しそばを食してみたい処ではありますが、はてさて・・・

「上気元いただき」・・・狭山のロッテリア前にあったとんこつ系だった「香麺」がリニューアルし無化調、無加水等、麺、スープに拘った店と言う事で、行ってみましたが、スピリチュアル系の本が置いてあって、多分そんな本を参考に色々考えての内装、メニューなのでしょうが、個人的にはメニュー等にやたら蘊蓄が書いてある店は信用できないと思っていますが(日本蕎麦屋に多い・・・)否な予感・・・で、スープ・・・鳥を云々かんぬん・・・確かに自然に近い・・・否、がんばってる感は伝わりますが味が・・・???麺も自家製で確かに拘りは感じますが味が・・・???其々悪くはありませんが一味も二味も足りない感じ・・・何よりも麺とスープがあってない・・・と感じました。
と言う事でおしい点は全て・・・個性的ではありますので一度は行ってみるのも悪くはないと思いますが、個人的はもう・・・???です。

「藤店うどん」・・・新宿にある肉汁(S井商店店主の汗ではありません???)うどんが人気の店ですが、先日常連客と一緒に行き、きんぴらごぼうを汁を入れると美味いと聞き試した処大変美味しゅうございました。また大きめの天麩羅も注文時「四等分に・・・」等と言えば、丁度器に入るサイズに切ってもらえる事も初めて知りました。この店忙しい時も店員にせかせか感はなく迅速丁寧な対応・・・厨房のシステマティックな動きも個人的には楽しめる中々の店かと・・・おしい処は平日の10時~15時と営業時間が短い事。
きんぴら・・・是非お試しあれ・・・

「川越火鍋金龍」・・・麺類ではありませんが、川越駅西口「真光」道場前のビル2階に今月オープンした店ですが、オーナーは某元分団長が務めております。未だ行くチャンスがありませんが、何方か一緒に如何でしょう?

「青騎屋酒店」・・・どうでもいい話ではありますが、明治30年代に新潟の造り酒屋の三男が六軒町にて、次男が大宮で醸造した幻の酒「鳳菊」の販売店として開業しましたが、大正6年2月8日に現在の田町に移転しました・・・そうです、本日2月8日は田町で営業を開始して調度100周年となります。それがどうしたと言われれば、それだけの話です。
おしい点は本当の開業日が不明である事(現在調査中)と120周年を迎えられるか微妙な処・・・???記念イヤーにテナントが二部屋空いてしまい、何気にピンチな事・・・家族で軽く祝宴でもと思っていましたが愚息がインフルでそれ処ではない事・・・

以上、最後は余計な情報でしたが、今回はこんな処で・・・
 

レッツ・ビギン!!

 投稿者:選挙推進委員?  投稿日:2017年 1月20日(金)23時28分14秒
  色々あった2016年でしたが、新たな気持ちで残り僅かな今年度をしっかりと活動し、29年度を新たな25名で気持よく迎えられる事を願って止まない今日この頃です。

大変遅ればせながら、出初式お疲れ様でした。
流石の動員力、そして次の準備や動きもしっかりと・・・分団長始め予めの段取りや話し合いがしっかりなされていたものと想像するに至り、安堵と敬意を感じた次第です。
個人的には20数年振りに寒さを感じる出初式となり、私が寒いと感じると言う事は、皆さんの体感は如何ばかりかと心配しましたが、開会式、閉会式共に乱れる事無く・・・
本当にお疲れ様でした。
私も念の為何処かに仕舞い込んでいる筈の長袖のYシャツを探そうかと思いましたが、出初式以降特に必要性を感じておりませんので、まあいいかなと・・・???

一斉放水はまさかの事態があり、開始が遅れてしまいましたが、毎度の事ですが放水開始と停止のタイミングがもう少し合えばと思う訳ですが、ピッタリ合うのは無理としても概ね合わせるのは団員の意識次第で出来るかなと思いますので、是非今後しっかりと意識して取り組んで貰えればと思う次第です。

また新年会も御招待頂きありがとうございました。僅かな時間で少々離れてしまった距離感に寂しさを感じつつも、二次会で久々に御一緒した御老体???(おいおい・・・)20代の皆さんと繰り出した三次会も含め、大変楽しい時間を持たせて頂きました。
新年の挨拶では相変わらず我慢出来ず?下ネタを注入してしまいましたが、相変わらずのこんな調子で行く所存ですので本年もよろしくお願い致します。

最後に・・・明後日に迫った選挙ですが・・・我々消防団の管理者を選出する大変大切な選挙です。団員各位にあっては消防団員としての自覚を持ち、必ず参加して頂くよう願って止まない処です。
個人的には期日前投票の本人確認の緩さが相変わらず気になる処です。
投票所に行ったら「お前は既に死んでる・・・」YOU AER SHOCK!!・・・否、もとい「あなたは既に投票した事になってます・・・」なんて言われる事案が発生しないか・・・もし発生したらどう対処するのか・・・そんな懸念を禁じ得ない処です。

話がとっ散らかりましたが、2017年が三分団にとって平和な良き年となります事を祈念し、新年の挨拶に代えさせて頂きます。

PS/新入団員の面接で最後に確認する事案は是非・・・???否、申し訳ない・・・?
 

もう一つの広報活動

 投稿者:アスリート部長  投稿日:2016年12月23日(金)22時06分25秒
編集済
  2016年もあと僅か・・・色々あった1年でしたが、残りの活動を大過なく・・・良い年が迎えられる様、もう一踏ん張りよろしくお願い致します。

さて、小江戸マラソンに続き、恒例の川越市民駅伝に先週参戦しました。
昨年に続き関係4チームでの参加、「消防団員募集」の襷は用意して行きましたが、今回右足首の調子が思わしくもなく・・・最悪棄権・・・ヘロヘロの状態でのイメージダウン?を避け、団Tシャツのみで参加しました。
しかし大会役員の人には「いつも団員募集の襷で走ってる人ですよね?」と聞かれ、広告塔としてはすっかり定着しつつあるのかなと・・・

で、御存知の方も多いボブですが、毎回余計なコスプレで注目を浴びていましたが(時に大会役員や警察の方に止められる事も)今回のピコ太郎の仮装は大当たり・・・女子中学生を中心に「写真を・・・」「握手を・・・」と大人気・・・んが、アドリブが利かないと言うか、リアクションを用意していなかった為か、最後は「キモい・・・」「逃げろ・・・」と折角のチャンスを生かせず・・・???

また毎回全ての署、分署単位で参加していた常備チームですが、今回は全て不参加・・・
多分、何が何で何だったと言う事でしょう・・・???

と言う事でライバルを失っての?レースでしたが、兄、甥、ボブとのアンカー対決は?そして私の足首は持つのか?と言うスタートとなりましたが、ボブが連れて来た会社の同僚がまさかの区間4位で度肝を抜き、私が襷を受けた時はボブとの差は2分8秒・・・甥は1分半先に行ったので追いつくのは不可能、兄は5分以上後ろで眼中なし・・・3㌔で2分差は致命的ながら何処までボブを追い込めるか2年前編み出した足首に負担の掛からない足運びで追い掛けましたが約1㌔地点で「ピコ太郎と1分差・・・」と声を掛けられ、折り返した処で姿を発見・・・難無く抜き去り最終的には2分以上の差を付けてゴール・・・小江戸に続きボブの劣化振り(結局区間最下位)は少々心配になる程でしたが、本人は「ピコ太郎がんばれ」の声援を受けまくり大満足の模様・・・私は足首を庇いながらではありましたが、愚息の「がんばれ」の声援に応え、愚息の前で2人抜いて無理した為、現在足首が非常にいい塩梅です・・・???
結果は我々のチームは一般Bのクラスで9位・・・私が襷を受けた時は6位だっただけに昨年に続く入賞を逃したのは私の責任と言う事になる訳ですが、2016年締め括りのレースを気持ちよく完走する事が出来てよしと自己完結した次第です。(2日前活性化の皆さんと少々頂き過ぎてなければもう少し行けてたかなと・・・???)

消防団の話も多くの人達と語らい、またランナーに勧誘の声も掛け、小江戸に続きしっかりと広報活動させて頂きました。
三分団も来年度はいよいよ欠員のピンチの様ですが、私なりにロックオンしている人物を何とか入団に持って行ける様努力する所存ですので、皆さんも今一度勧誘活動に力を注いでくれる事を祈念致しまして、もう一つの広報活動の御報告と致します。

PS/レース後恒例の忘年会をやっていましたが、「まだ来ないのか」「早く来い」「来るまで待ってる」と某レディースの元総長?から連絡が入り、某レディースの忘年会会場に行きましたが、途中その元総長から「どうして来たんですか?」と言われ・・・???大変充実した一日となりました・・・???
 

完走の感想

 投稿者:PR隊長  投稿日:2016年11月29日(火)23時58分39秒
  一昨日分団車庫の大掃除に参加の・・・もとい、小江戸川越マラソン警備に参加の皆さんお疲れ様でした。
例によって広報ランナーとしてレースに参加しましたが、例によってのトレーニング略0での参加・・・
しかし今回は三分団の皆さんから頂いたおニューシューズで皆さんとの絆を両足に感じながらのレース・・・
三分団からは2名の参加だったようですが、私が確認してるだけでも16名の団員が走ったと思われますが、内8名はPR部隊と言う事で、消防本部テント前に集合し、写真撮影の後レースに参加・・・10㌔の部に参加の6名の成果は如何に???

私は例によって会場内にある並ばなくても用のたせるトイレ(誰にも教えないのは意地悪でせうか?)前でウォーミングアップをし、スタート地点へ・・・
10㌔を1時間掛けて走る事を目標にゆっくりスタートし、1キロ地点5分57秒で通過し、このままゆっくり・・・のつもりでしたが、月吉陸橋では毎度右サイドにいる皆さんに挨拶・・・二分団のいる左側に移動・・・田町の知人のいる右側・・・連雀の同級生のいる左側・・・昨年までは1分団分団長がいつもいましたが、今回は後輩、同級生のいる右側に・・・てな塩梅で毎度のジグザグ走行・・・5㌔地点を27分8秒で通過してしまい、また調子こいてスピードが上がってるなと言う事で少々抑え目に・・・7㌔地点にいる筈の妻子の姿はなくウロウロしながら少々のタイムロス・・・(愚息の出掛けの脱糞により間に合わなかったそうな・・・)相変わらず「消防団だって・・・」と笑いが起きる事多々・・・んが、しかし、今回初めて北環状線で「消防団入ろうかな~」と言う奇特な?人に遭遇・・・「よろしく」としか言えませんでしたが、その後名細中に行くまでの道中「消防士がんばれ」の声援に「団です」と答えた所から、話が続き「消防団に入るにはどうしたら・・・」と言う処まで話が続いたのが2名いました。「消防局総務課に電話を・・・」と告げておきましたが、団員確保に繋がるか否か・・・
そんな事ありーの10㌔を56分半位で通過し、後は15㌔まで抑えて走り、余った力で最後までと言うモチベーションが上がる訳でも下がる訳でもなく完全なやっつけ仕事の様相・・・16㌔過ぎで死にそうなボブとすれ違い・・・案外余力ありありでしたが、歳の牲か中々スパートする勇気が湧かず・・・18㌔辺りから徐々にスピードを上げ、19㌔からスパート・・・20㌔地点で妻子発見・・・愚息と絡んで少々タイムロスしましたが、最後の2㌔は思春期の時の様に抜きっぱなし・・・(すいませんこのフレーズ好きな方がいるので今回も入れておきました)ゴール付近に団長、副団長の姿を発見したので頭右をしながらゴールに向かいましたが沿道の人達のどよめき、笑い、拍手はあったものの団長、副団長に気付かれる事無く・・・目前を通り過ぎる頃、やっと発見して頂きましたが、昨年に続き少々余力を残してのゴール・・・ハーフではありますが恐らく22㌔以上走ったと思われますが、団員勧誘と愚息との絡みで3~4分ロスした割には、目標通りの約2時間でのゴールイン!!まだトレーニングなしでも完走出来る事が確認出来ましたが、来年こそしっかりとしたトレーニングをして・・・って毎年言ってますが・・・
今回は今までで一番丁寧に沿道の声援に応え広報活動したつもりですが、ゴール後右ひじ内側に痛みが・・・100メートルに1回敬礼したとして200回以上・・・27年の団活動で敬礼した回数を1日で越えた・・・なんて事はないとは思いますが、警備に参加しないで遊んでる訳ではなく、しっかりと仕事をしましたと言う事で御理解御容赦の程・・・

何故走るのか、よく走れるなとよく聞かれますが、独特の充実感と達成感、そしてマラソンを走った事のない人には分らないレース後のビックリする程のルービーの美味さ・・・焼肉なんぞ行った日にゃ(今回は寿司屋でしたが・・・)20歳の頃に戻った様に肉もルービーも入る入る・・・と言うのも大きな魅力かなと思います。
来年は三分団から更なる参加者のあらん事を祈念し、乱筆ではありますが御報告に代えさせて頂きます。

PS・おニューのアシックスターサー快適でございました・・・改めて御礼申し上げます。
 

あれから30年Ⅱ

 投稿者:綾小路きみまろ?  投稿日:2016年11月 2日(水)00時18分48秒
  団員研修、特別点検、本日の定例会参加の皆さんお疲れ様でした。
団員研修では非常に不安の残る容でしたが、点検本番はそこそこの仕上がりで、それなりにしっかりと纏まった内容だったかなとは思いますが、今回の反省点、改善点を次回に必ず繋げて行く事が大事なのかなと・・・
一斉放水では先走り・・・否、もとい、フライングや、花びら回・・・否、もとい、噴霧での放水が毎回必ず発生してしまいますが、一度でいいから全分団綺麗に揃った放水を見てみたいと思った次第です。
毎回一斉放水では指揮者はびしょ濡れになる事が多く覚悟をしていましたが、殆ど濡れる事無く、日頃の行い?否、人柄?否、「指揮者を狙え!」と言う悪い先輩がいなくなった?理由は定かではありませんが(只の偶然でしょう・・・)個人的には大過なく責任は果たせたのかとは思いますが、これまでで一番あっと言う間に感じた点検となりました。
また、初の試みの一斉パレードはあっと言う間に車両がバラけてしまった様ですが、後日談等耳にすると、インパクトはあったのかなと思います。白バイのポリスに「火事ですか?」と先頭の車両が尋ねられたと言うネタ?も出来、それなりに有意義だったかなと思った次第です。

って行政視察の報告を完了しようと思ったのに、また無駄に尺を使ってしまいました。
表題の「あれから30年」ですが、視察二日目は茨城に移動し、霞ヶ浦の導水事業の施設の見学で、まずは那珂機場と言う那珂川から霞ヶ浦に水を送る施設で説明を受けましたが、この事業、霞ヶ浦の水質改善と、那珂川、桜川、利根川の水量の調節をする為に地下トンネルで全てを結ぶと言う物・・・事業は昭和51年に開始され・・・???あれから30年!!未だ完成を見ず、これまで諸事情で何度も工事が中断され、現在も河川の漁業組合から起訴を起こされ、工事がストップ・・・運用されるのは何時の事やら状態の様です。
那珂港市場で昼食後、桜機場と言う那珂川からの導水を桜川に流す施設に行き、地下のトンネルを見学しましたが・・・今年度中にはトンネル入り口が塞がれ見学出来なくなると言う事で貴重な体験をさせて頂いた?かとは思いますが、既にこの事業1500億円を越える予算が掛かっており・・・水害防止の放水には使えないと言う事で・・・私見の言及は避けますが典型的な〇〇の〇〇〇〇で〇〇のない事業かなと思いました。(〇に入る文字全て正解の人には〇〇を差し上げます???)
因みに水戸市在住の友人知人7名にこの事業の認知度と賛否について聞いた処7人共に「初めて聞いた・・・」との回答。水戸出身、川越在住の御年配の方2名に聞いた処「話は聞いた事あるけど、まだ続いてたの?」との回答でした。
また土の研究をしている(本人は泥の研究と言ってますが・・・)知人に聞いた処、水質については専門外ですが、水質の異なる河川の水を入れ替える・・・どんな対策を講じても生態系は壊れ悪影響を避ける事は出来ないとの事で、裁判は相当長引くのではとのお話でした。
いずれにしても貴重な視察をさせて頂き帰路へ・・・何事もなく無事局に到着し、解散。

朝、宿を出発する時のスタッフの皆さんの見事な雪崩式?のお見送りの話をするつもりが失念しましたが、長くなりましたのでまた次の機会に・・・
一先ず行政視察の報告を完了させて頂きます。

 

あれから30年!!

 投稿者:綾小路きみまろ?  投稿日:2016年10月26日(水)00時08分13秒
  川越祭りに様々な立場で参加した皆さん、其々お疲れ様でした。
また市役所訓練部長?、男女共に入賞おめでとうございました。
男子は大きなミスがければトップを取れたのではと思います。女子は見た目は不安一杯の動きでしたが、大きなミスもなく、タイムも早く・・・早そうに見えないのに早い、私の夜の・・・否、失敬。見事な内容でした。
競技終了後、団に勧誘すべく待機場所に伺いましたが、お疲れの中、全員直立不動で話を聞いて頂き恐縮してしまいましたが、競技結果も含め、訓練部長の手腕の賜物かなと・・・今後はスカウト部長として結果を出して頂ける事を願って止みません。

また先日の団員研修参加の皆さんお疲れ様でした。
全体的に参加人数が少なく、内容も???でしたが、30日の為に力を蓄えてる物と信じております。

さて延び延びのび太の行政視察の御報告ですが、意見交換会では団長が東日本大震災時の諸々の質問をし、広報委員長がHPの諸々について質問し、私も活性化委員長の立場から2~3質問させて頂きました。郡山消防団には団歌があり、行事の後には必ず皆で歌うそうで、団歌を聴くにはどうしたらいいか?HP等にUPしてるのかと追質問しましたが、実は「じゃあ軽く一節・・・」てな展開になればと思い質問した訳ですが不発・・・と言うより少々無茶振りでした。
その後も幾つか意見を交換し合い研修終了・・・その後の雑談で庶務部長、警防部長とは団の予算繰りや運営について話をし、訓練部長とは夜の話???をし、母畑温泉は八幡屋に向いました。
八幡太郎縁の温泉と言う事で、八幡太郎の山車保有町内の住人としては、いい話のネタを頂いたかなと・・・宿の入り口は急な上り坂・・・昨年の「下がってる下がってる事件」が頭を過ぎりましたが何事もなく・・・多くの従業員が綺麗に等間隔で並んでのお出迎え・・・こんなに多くのスタッフが外に出て来て、ホテル内は大丈夫かと思ったのは私だけかどうか・・・???建物、温泉、サービス共に中々の場所ではありましたが、二年続いた温泉ダイブもなくレディースを怒らせる仕掛けもなく、平和な内に宴会・・・否、意見交換会に・・・こちらも中々スマートで、マーライオンも、無駄に米の御代りをする人もなく、シビアな話も幾つかありましたが、楽しい親睦の一時だったかなと・・・
私は第一締めを指名されましたが、いつもの性で?また余計な一言を発してしまいましたが、一応の笑いが取れたと言う事でよしと致しました。
大締めは恒例の激しい組み手争いをした後の柔道家・・・否、もとい、仙人分団長が審判に道着を正す様指導され無事大団円・・・
二次会は二人の千春?のデュエット等で盛り上がり、三次会はワカメラーメン2杯・・・否もとい、ラーメン屋で締める流れに・・・私はまた一から飲み出した為メンラーまで辿り着けませんでしたが、何方かがハーフラーメンを注文しようとした処「ハーフにしても量と値段は変わりません・・・」と言う某元分団長得意の「半ライス大盛り」にも似た意味不明の従業員の対応が中々でございました。

また長くなってもうた・・・と言う事でタイトルの意味を説明するのは次回と言う事で御後がよろしいようで・・・
 

遅ればせながら・・・

 投稿者:訓練部長改めアスリート部長???  投稿日:2016年10月13日(木)23時54分14秒
  先日のロングランな火災出場に参加の皆さんお疲れ様でした。
またロングランな会議に参加した正副分団長お疲れ様でした。
川越祭り、団員研修、特別点検と、おてんこ盛りの月となりますが、大過なくしっかりとよろしくお願い致します。

先日某祭り関係の交流会に参加し、消防団のPRをして参りました。
J:COMが取材に来ていて各町内のPRの際にも消防団をアピールしてみました・・・趣旨が違うのでカットされる可能性もありますが、切らない様お願いしておきましたので、時間が許せば、祭り当日の番組をチェックしてみてください。
また、野田五町の山車に取り付けたカメラのライブ映像が下記URLより視聴出来ますので、興味のある方はご覧ください。

さて、大変遅ればせながらお約束の(誰との?)行政視察ネタを・・・
今回は郡山市消防団1箇所の訪問、2日目は霞ヶ浦等の導水事業施設の視察と言う、いつもとは違う形となりました。
2年続いた新幹線の移動ではなく、バスと言う事で今回は着替えを6枚から4枚に減らし、身軽な状況での出発。
バスの運転手は若く、昨年の様な(どんな?)事はないだろうと思っていましたが、いきなりETCバーが開かないトラブルがあり、少々前途が気になるプロローグでした。
んが、移動は極めて順調で郡山駅前のホテルで、味は美味しゅうございましたが、米とオカズの量のバランスが少々?なランチを頂き、消防署ではなく、研修会場である、ニコニコこども館なる市の施設のホールに無事到着。
諸々の挨拶、其々の組織の概要説明があり意見交換会となりました。
郡山市は人口は川越と同等ではあるものの、面積は約7倍、団員定数は例によって2700名の大所帯。
団本部は、団長、副団長2名の他に、庶務部長、警防部長、交通部長、訓練部長と言う役職があり、女性班長と事務局4名を合わせた12名で御対応頂きました。

祭り関係の面倒な問い合わせが・・・対応が長引きそうなので中途半端ではありますが続きはまた・・・

http://www.ustream.tv/channel/kawagoe2013

 

レンタル掲示板
/38