teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:mnb  投稿日:2010年12月 7日(火)22時00分25秒
返信・引用
  docomoスマートフォンの販促

スマートフォンに対する大学生の現状分析
?スマートフォンの認知度→高いがスマホがどういうものかわからない
?買い替えるならスマートフォンかガラケーか→スマホのが多い
?スマートフォンなら何にするか→iphone
なぜ?→iphone分析
?流行がある。スマートフォンならこれというイメージ、又は先入観がある。
?周りのユーザーが多いためスマートフォンの操作性の難しさというデメリットを克服できる
BUT
大学生にとってのiphoneに変える際のデメリット
flash,電波、キャリア、赤外線
これらがデメリットになりえる。
→Docomoのスマホなら解決できるか?
赤外線○、flash○、電波○←機種によっては解決
残されたキャリアは?
問題点
①.キャリアの壁を克服するためには、ユーザーに見返りのあるメリットがあるかどうか。
②.auやソフトバンクでもiphoneとは違うガラケー要素を踏襲したスマホがたくさん出ているので差別化が難しい。
解決策→メリットの創出=他社のスマホよりもドコモのスマホが大学生にとって便利である環境の提供
→なぜ便利であれば良いか?
大学生が携帯に対して求めるもの
ガラケー→スマホの流れをみると=便利さと仮定
ガラケよりスマホの方が便利だからみんな変えたい。
要するに大学生にとって便利なのは
ガラケ<他社のスマホ<ドコモのスマホ
という環境をつくれば良い。



このことはドコモ社の新ドコモ宣言の
ブランドを磨きなおし、お客様との絆を深めます。
という一人一人に合う高い付加価値を確かな品質で提供するという事業戦略とも適合します。

ではいつプロモーションを行えば良いのか?
環境の提供ということで大学生にとって環境が変わる時期が適している
→大学生にとって環境が変わる時はいつか?
四月や九月などの新学期
新年

私たちはプロモ期間から判断して新学期が適切だと思いました。
よってコンセプトを
新機一転ドコモサポート
概要→大学生を多方面からドコモがサポートする環境作り
ドコモが大学生に対し歩み寄り、親身になること。
docomoのスマホにすることで生活が一転して良くなる。

よってターゲットを
より良い環境を得てスマートな大学生活を送りたい大学生



プロモーション
基本的にはキャンペーンの通りに行っていく
Mission!
?ドコモが新生活を迎える大学生をサポートする環境作り。
?広告のメッセージをアプリを中心にして行う。
?時期ごとにターゲットを広げていき、大学生にとってドコモが必需なものとすることを目標とする。
?ユーザー数を同じコミュニティで増やすことによってiphoneと同じように操作性の難しさを克服、一度体験してみることによってスマホにすることのハードルを下げる。

?最終的には大学生ならドコモのスマートフォンという流行をつくる。
 
 

1202議事録

 投稿者:太朗  投稿日:2010年12月 6日(月)17時30分12秒
返信・引用
  中間発表を終えて…

○りさ
分析からターゲットへの流れがわかりづらい。
流行についての考察・提案がわかりづらかった。→流れや考察をもっとつめる。
ドコモが学生と近いっていう考えはよい。→もっとうまく伝える。
iPhoneとの差別化がはっきりするように…。

○眞鍋
iPhoneのブームとは違う環境をしっかり伝える。→ドコモのスマートフォンがなければ大学生活が成り立たないみたいな環境作りをする。
すべてにおいてiPhoneと差別化できているかを確認するべき。
分析データ・出典を明確にするべき。→アンケートのサンプルが偏るのは大丈夫か?
プロモーションに具体性・意外性を持たせていることを伝えるべき。
流行が終わりでないこと、そもそも流行に対する認識を変えなければ…。
ドコモとiPhoneの違いを「新機一転」というところで示す。
ドコモの強みとターゲットのつながりをしっかりつける。

○なおき
ジャック・流行に具体性を…
新学期は気づいたら始まっているのでは?(byゆうじさん)
新入生に絞らないのはよい
ガラケーではなく、ドコモのスマートフォンを買わせるプロモにしないと…

○ユビン
分析根拠
あえて広いターゲットにしたことに対する根拠を明確に伝える。
分析から基本戦略・プロモーションへのつながりを強くする。
パワポの情報量…

○ちはる
流行を作り出す流れが漠然としている
ドコモだけでなく、スマートフォンを押し出すことをしないと…
新生活に至る理由・分析をしないと…
時期だけに頼らず、ターゲットをもっと巻き込む策を考えないと…
趣味に合わせてターゲットに訴求するとか考えるのもありかも。

○みら
プロモーションの方向性を決めないと分析もつめられない。説得力を持たせるための分析でなければならない。→分析の使い方を考えてアンケート項目とか…
市場分析について。数のデータも必要だが、ターゲットのインサイト分析もした方がいいのではないか。
インサイト分析あれば、うちの班のプロモーションの流れに説得力を持たせる要因になるのではないか。
大学生の心理。ドコモに対するイメージとか…
アンケートの大学生の分類に学年だけじゃなく男女を入れてもいいかも
プロモの中でのスマートフォンの表現方法
iPhoneの強み②に対するドコモでの解決策は?→たぶん触れられてない。
スマートフォンを買ってもらう際の不安要素を取り除く方策を示せればよいのでは?→同時に複数人にかってもらうとか…。まわりにユーザーが多いことは解決策になっていないから、それに対するアプローチも考えないと。ターゲットの心理もふまえたりして…。

○太朗
スマートフォンの認知度?
プレゼン時の表現方法に気を付けたり…
iPhoneとの違いとか。ドコモのスマートフォンだからこそこのプロモーションができるっていう理由付けをしたり。
一つ一つをしっかりつなげて、一貫したながれをつくるのが大事では?


いったん休憩?


そもそもスマートフォンの認知度が低い(?)中で、ドコモのスマートフォンを押し出したところで効果を期待できるのか?

時期と段階を踏んだプロモーションを考えていけば、現状の問題点を解決できるのでは?

 

11月16日議事録

 投稿者:みら  投稿日:2010年11月17日(水)14時10分12秒
返信・引用
  <前回までの流れ>
2~3月:大学生用アプリ開発
     Docomoユーザーに情報収集のためのアンケートメール配信
     ⇒回答者には図書カードやドコモポイントなど
3月:上級生に配布
4月:上級生から新入生に広げる

・アプリの内容について(授業情報・グルメ・バイト・サークル)(SNS・掲示板)
・開発の時期は?
・アプリだけで購買につながるかどうか
・上級生→新入生の流れは?

■アプリを軸にしたプロモーション案でいけるのか。
・マイル的なアプリだと差別化が難しい
・似たような既存webサイトがいろいろあるから、総合的な情報のデータベースである必要があるかも
・アプリを軸にしても、効果的な広告やコンセプトを考えることで形になるかも


①アプリの内容詰めよう!(コンテンツは少ない方がいいのか、総合的なのがいいのか)

*docomoはいろいろな種類のスマートフォンがあり、それぞれ自分に合ったスマートフォンを選んでほしいという戦略。→それに沿ったプロモーションがいいのかも。

グループワーク!
【たろうさんグループ】
・最初からスマートフォンだけ使用できるアプリにすると、ユーザーも少ないし普及するのが難しい。普通の携帯でも使えるお試し版のようなものも作るべき。
・結局ターゲットは?→「一人暮らし」とかまで絞るのか。
・アプリの内容 とにかく出してみよう!
 授業・サークル・グルメ・バイト・SNS(・掲示板)・クーポン・大学裏話
・それぞれに既存専門サイトがあるのに、それがアプリである意味があるのか。



【眞鍋さんグループ】
・データベースをアンケートで作るのは無理
・フォーマットを作る
・アカウント制にして、良い回答者にはポイントなど贈呈
・最初はサクラとかで情報を増やしていく
・これに特化すればいい
・バイト情報などある程度事前に用意しておく 白紙のサイトには誰も書き込まない
・フォーマットは数作るのは無理があるから、早慶とかある程度絞る
 逆にアルバイト情報とかは全員が見れるように


***


昨日中にあげられなくてすみません!><
そして途中で帰ってすみませんorz
 

11月9日議事録

 投稿者:太朗  投稿日:2010年11月10日(水)00時32分42秒
返信・引用
  11月9日(火)りさ班議事録
新たに決まったこと
・プロモーション期間 冬~春
・Galaxy,Experiaを中心に押し出す
・ルータのみの販売促進案でも可
・期間限定の割引の提示も可

◆今後のスケジュール(主に時間外会議について)
○11月30日(火) 中間発表
その前に時間外会議
早稲田祭反省とかあるので
15日(月)五限以降に時間外会議
○11月24日(水)
りさ不在。眞鍋担当
○11月29日(月)
合宿後
○12月~
2日(木)、5日(日)、9日(木)に時間外

◆宿題発表
それぞれの良さ悪さについて☆
☆りさ案
・スマートフォン体験ブース(新入生説明会日、ウェルカムパーティー)
 スマートフォンの期間中購入でアプリ無料配布
・アプリの内容はマイルストーン、口コミなど大学生に必要なもの

☆わたる案
自分に合ったスマートフォンの提案
“大学生活でやりたいこと”
ポスターに図を提示
新入生→やりたいこと決まってない→提案

☆ゆーすけ案
表現コンセプト◎
購買につながるかが△

☆ちはる案
就活生ターゲット→卒業旅行
コンセプト「ドコモと同じ(ドコモとどこまでも…)ドコモと一緒にステップを踏もう」
・スマフォ買った人に旅行券をあげる
・旅アプリの開発
・ドコモと一緒に旅に出よう、一人でもアプリがあれば寂しくない!
・ドコモの信頼性を伝える一人旅も推奨できるかも!?

☆まなべ案 データ元が不明
☆みら案 疑似体験が必要
・ルータを地方出身者に押し出す+スマートフォンのセット
・Xperiaとスマートフォンがある生活を再現した広告やブースの設置

☆他のプロも案
・巨大Xperiaの登場
・仮想部屋ブースの登場
・ポスター(音出る、カラフル)

問題点
・口コミからできるアプリの開発をするとしたら、
ドコモの信頼性は大丈夫か?
データ元はどこになるのか?
どうやって開発するのか?

※ここ最近で、ドコモが新戦略
・冬春モデル28機種発表
・3D搭載のAndroid端末を発表
・高速携帯電話サービス「Xi(クロッシィ)」開始
ちなみにauは「Skype au」サービス開始(一年間無料通話)

◆次回の宿題
今日出た案も踏まえ、自分が良いと思った案を出す。
ドコモの新戦略とドコモの社是などについて各自調べ、理解を深める
 

(無題)

 投稿者:MNB  投稿日:2010年11月 1日(月)19時03分40秒
返信・引用
  iPhoneに打ち勝つプロモーション

分析
iPhoneにはないスマートフォン独自の強みのAndroidアプリに注目
docomoの強みは顧客の数と契約者数にも注目
⇨iPhoneとの差別化を図るためにdocomoが提供する独自のアプリを開発
大学生が契約すると無料でアプリを内蔵する。
⇨内容は大学の授業評価と内容のレビューなどのデータベース
データを取るために現在の大学生のdocomo契約者からアンケートを促すメール〔アンケートをすると500円の図書カードプレゼントかdocomoポイントプレゼント)要アンケート、大学生のdocomo所持率

基本戦略
⇨新入生歓迎キャンペーンでdocomoのスマートフォンの必要性を広める
まず、大学生にはスマートフォンが必要なイメージを新入生に植えつける。そのためには先輩の大学生は使っているという情報が必要なため、
オピニオンリーダー
⇨新入生を歓迎するできる先輩大学生
アーリーマジョリティ
⇨スマートな大学生活をおくり、効率良く単位を取りたい大学生
レイトマジョリティ
⇨その他新入生や先輩大学生
この基本戦略の鍵は情報の小出しにすることでスマートな大学生だけが得られる情報で信憑性の高さを売ること。


コミュニケーションコンセプト
SSS?
スタート
スマート
スチューデント

ポジショニング
みんながもってるiPhone

できる人がもつdocomoのスマートフォン
娯楽的

実用的
iPhoneユーザーもやっぱ大学生への細かなサービスを考えてるdocomoに魅力を感じる。
世代を超えてみんなが使うiPhoneより大学生は親切なサービスを提供するdocomoってイメージを植えつける。だって実用的だし。これによってdocomoへの魅力やサービスの良さに気づきロングテールな顧客を獲得し、生涯docomoな展望狙い

プロモーション
⇨メインはコミュニケーション戦略とする。
サークルの協力を仰ぎ、
⇨ただコピなどの媒体を使ったビラに広告
⇨新歓Webサイトのフォーマットの開設〔docomoの広告付)
基本的には最初は貴重な情報の差別化を図るため、大々的な広告はうたない。⇦口コミを重視し、知る人ぞ知る情報とするため。
新キャンが終わったら
レイトマジョリティに向けた大々的な広告戦略
⇨知ってた?スマートな大学生は使ってるよ?みたいな大学生が集まる駅などの屋外広告や交通広告もしCMやるならダースベーダーに大学生の格好や生活をさせる。例えば合コンの予定を電話で取り付けるダースベーダーとか笑いをとる

まぁこんなかんじで大学生みんながdocomoのスマートフォンへ。
 

(無題)

 投稿者:りさ  投稿日:2010年10月31日(日)19時11分29秒
返信・引用
  今日は久しぶりの会議でした!
でも直前に欠席連絡が来て、あんまり集まらなかったね>< 来てくれた、みらわたるゆーすけなおきありがとう♪考えてきたプロモ案を共有しました!

☆わたる案
ターゲット⇒新入生
4月 高学歴な学生にアプローチ
なぜ高学歴な学生か
・勉強に対する意識が高い
・情報収集する頻度が高い
・スマートフォンの良さを十分に利用してもらえる
☆「自分に適したスマートフォン」の提案
1.ポスター、ビラで興味喚起を起こす
⇒ポスターのQRコードでサイトに誘導
2.各大学にスマートフォンのブースの設置
3.ブースやサイトにてアンケートから適したスマートフォンの診断

夏休み ドコモスマートフォンユーザーのコミュニティ(ドコモからユーザーへメール?)を作る→スマートフォンの活用法や+要素を共有するOFF会(?)の開催、サイトに満足度をのせる

9月 高学歴以外の学生にもアプローチ
☆4月からのユーザーを用いたもの
・夏休みに出た活用法など押し出す
・既存のユーザーの満足度の提示
これにより、後期開始の切り替えの時期にも購買を促す!


☆ゆーすけ案
ターゲット⇒新入生
3月 新生活をもうすぐ迎える大学生にアプローチ
この頃の大学生→・暇・金銭的な余裕がある・4月からの大学生活(サークル、バイト、授業など)に向けての気持ちが強い
☆コンセプトはスマートフォン×スタートダッシュで「スマートダッシュ」
・駅広告、各大学のサイトから特設サイト(mobileではない)へ誘導
≪特設サイトの中身≫
・スマートフォンの良さや活用法(スマートフォンユーザーの先輩談、従来からの強み)
・口コミ情報(大学生活で良いスタートをきるための情報)
⇒3月に購入した学生がオピニオンリーダー層となる
4月 スマートダッシュの増加をアピール
1.ビラ、ポスターにより同様の特設サイトへの誘導

・サークルについて、サークルの新歓、バイト、授業の口コミ
・SNS
などのコンテンツも同時に開設
⇒口コミによるサイトの認知拡大
⇒開始1週間<24h公開>
 2週間目~<学校にいる時間のみ>←PCでしか見ることができないため、スマートフォンユーザーである友達がうらやましくなる!


2.スマートフォン体験ブースの設置
実際に体験することで、スマートフォンだけでなく口コミサイトの良さも伝える


☆みら案
まず情報が錯綜する前の3月から始める

1.大学生協と一緒にスマートフォンを売り出す!
・実際に手にして持ち歩いてもらうための(仮)スマートフォンクーポンの配布(実寸大のスマートフォンを再現したもの。表面は画面を再現、裏面はクーポンになっている)
・送られてくるPCの書類と一緒にドコモのルータをアピール→地方出身者にとって、PCへのネット回線は必須(不動産と提携するのもあり)
・駅広告(スマートフォンの良さの提示)
・リーフレットの配布(有名タレントの起用)

このようにしてドコモのスマートフォンがある新生活を強く押し出し、快適さや便利さなどをアピールする


以上です。あたしが書いた議事録なので、訂正補足等ある場合はお願いします。
11月9日に共有しましょう!
 

(無題)

 投稿者:りさ  投稿日:2010年10月31日(日)19時11分29秒
返信・引用
  今日は久しぶりの会議でした!
でも直前に欠席連絡が来て、あんまり集まらなかったね>< 来てくれた、みらわたるゆーすけなおきありがとう♪考えてきたプロモ案を共有しました!

☆わたる案
ターゲット⇒新入生
4月 高学歴な学生にアプローチ
なぜ高学歴な学生か
・勉強に対する意識が高い
・情報収集する頻度が高い
・スマートフォンの良さを十分に利用してもらえる
☆「自分に適したスマートフォン」の提案
1.ポスター、ビラで興味喚起を起こす
⇒ポスターのQRコードでサイトに誘導
2.各大学にスマートフォンのブースの設置
3.ブースやサイトにてアンケートから適したスマートフォンの診断

夏休み ドコモスマートフォンユーザーのコミュニティ(ドコモからユーザーへメール?)を作る→スマートフォンの活用法や+要素を共有するOFF会(?)の開催、サイトに満足度をのせる

9月 高学歴以外の学生にもアプローチ
☆4月からのユーザーを用いたもの
・夏休みに出た活用法など押し出す
・既存のユーザーの満足度の提示
これにより、後期開始の切り替えの時期にも購買を促す!


☆ゆーすけ案
ターゲット⇒新入生
3月 新生活をもうすぐ迎える大学生にアプローチ
この頃の大学生→・暇・金銭的な余裕がある・4月からの大学生活(サークル、バイト、授業など)に向けての気持ちが強い
☆コンセプトはスマートフォン×スタートダッシュで「スマートダッシュ」
・駅広告、各大学のサイトから特設サイト(mobileではない)へ誘導
≪特設サイトの中身≫
・スマートフォンの良さや活用法(スマートフォンユーザーの先輩談、従来からの強み)
・口コミ情報(大学生活で良いスタートをきるための情報)
⇒3月に購入した学生がオピニオンリーダー層となる
4月 スマートダッシュの増加をアピール
1.ビラ、ポスターにより同様の特設サイトへの誘導

・サークルについて、サークルの新歓、バイト、授業の口コミ
・SNS
などのコンテンツも同時に開設
⇒口コミによるサイトの認知拡大
⇒開始1週間<24h公開>
 2週間目~<学校にいる時間のみ>←PCでしか見ることができないため、スマートフォンユーザーである友達がうらやましくなる!


2.スマートフォン体験ブースの設置
実際に体験することで、スマートフォンだけでなく口コミサイトの良さも伝える


☆みら案
まず情報が錯綜する前の3月から始める

1.大学生協と一緒にスマートフォンを売り出す!
・実際に手にして持ち歩いてもらうための(仮)スマートフォンクーポンの配布(実寸大のスマートフォンを再現したもの。表面は画面を再現、裏面はクーポンになっている)
・送られてくるPCの書類と一緒にドコモのルータをアピール→地方出身者にとって、PCへのネット回線は必須(不動産と提携するのもあり)
・駅広告(スマートフォンの良さの提示)
・リーフレットの配布(有名タレントの起用)

このようにしてドコモのスマートフォンがある新生活を強く押し出し、快適さや便利さなどをアピールする


以上です。あたしが書いた議事録なので、訂正補足等ある場合はお願いします。
11月9日に共有しましょう!
 

(無題)

 投稿者:りさ  投稿日:2010年10月10日(日)14時22分50秒
返信・引用
  ◆今まで出た流れ◆
1.就活生
スマートフォンの良さを全面的に押し出せる、BtoB
2.新入生
新生活、パソコンの代替的役割
3.旅行
docomoの良さ(電波)、スマートフォンの情報収集力を押し出せる
4.四月病
切り替えの時期に使える、スマートフォンでスマートに(スマートイメージを使える)
5.ギフトとして
就活終わった人に、イベント毎に
6.サークルに
アーリーマジョリティが作りやすい

<まなべ班>文責:ちはる
ターゲット⇒就活生

流れ
就活(on)→卒業旅行(off)→社会人(on)

この流れにすれば、docomoの強みである、
【ビジネス】:就活、社会人
【電波の良さ】:旅行先に使える!また、地図のアプリなど旅行先では使えるアプリがたくさん!
【手厚いサービス】:長い間使うなら絶対お世話になる。
【長く付き合う】:根強いdocomoユーザーの存在があるので、そこから、「携帯と言えばdocomo」→「社会に出るパートナーdocomo」 を押し出すことができる。
また、この場合、例えば、イノベーターは“ただのスマートフォン好き”、オピニオンリーダーは“docomoファン・信者、アンチはやり”になる?
プロモーションの具体例
サービス・普通の携帯からスマートフォンに移る際の割引・長く使えるポイントとか・・・

<りさ班>
消去法で考えましたー!!
1.就活生×
・既にスマートフォン所持率高そう(→新市場の開拓をしたい)
・他の班がやりそう
3.旅行×
・車ならナビがある
・一人が持っていればそれで足りる
・ケータイを変えるぐらいの大きい理由にはならない
・旅行自体の利用頻度が低い(→ケータイは毎日使うもの)
5.ギフトとして×
・今までのケータイはどうなる?
・ケータイを変える時期は人によって違う

☆新入生×四月病
・新生活をスマートにするという意味で押し出しやすい
四月病のターゲットは?
◆新入生にしぼる場合
・アプローチしやすい
・プロモーション案を考えやすい
・例えば
新学期オピニオンリーダー→9月アーリーマジョリティ→次の年後輩
という流れが横にも縦にも流れが作れる
◆特に定めない場合
・ターゲットにできる人数が多い
・波及率が高い
×具体的な数と流れが作れない
×範囲が広すぎる

宿題
・docomo信者に関すること
→docomoユーザーが長期でdocomoの携帯を使ってるデータ、docomo信者がいることを証明できるような話
・就活生のスマートフォン所持率、就活生の事情

お願いします!
 

(無題)

 投稿者:アライケ  投稿日:2010年10月 9日(土)14時48分58秒
返信・引用
  昨日は途中で帰ってスミマセンでした!
途中までですが、議事録です。


議事録1008

プロモーション期間自由←期間を生かしたプロモ
海外、クリスマスギフトと就活を一緒に?新しいことに手を出す?

新入生、何に使う?
クラウドシステムとか、役立つ
就活はiPhoneのイメージ?
新入生に推す?

・地図を使う。田舎から上京して、一人暮らしの人に使ってもらう。
カーナビより高性能。
cookpadは一人暮らしに使える。

・旅行 国内、国外 地方だとiPhoneより電波強い
大学生は旅行よくする。 旅行のお供
docomoとしてはビジネスに使ってほしい?
知らない場所ではネット使いたい。

エンターテインメント性も学校、ビジネス利用でも使える多様性。

iPhoneはエンタメ要素強め?
住み分けをはかるなら、xperiaはビジネス用?

BtoB ビジネス関係の商品と一緒に売り出す?

英語、資格を取りたい4月病に売り出す 新しいことを始める 切り替える時期
ダイエットのスマートにかける
オシャレに魅せる 読モ

触る機会がないと買わない?

方向性まとめ
・就活生
・新入生
スマートフォンの良さを大学生活に当てはめる
・旅行
ドコモの良さ 電波が押し出せる
・4月病 新しいことを始める人に押し出す。 英語、資格とか スマートさを押し出す。
・ギフト クリスマスとか
 

10月5日議事録

 投稿者:みら  投稿日:2010年10月 6日(水)11時05分1秒
返信・引用
  10月5日(火)@文カフェ 議事録

・auが新スマートフォンを発表
・ドコモ新機種発表
<電波について>
・総合満足度…NTTドコモ:6.0ポイント
       イー・モバイル:-5.4ポイント
・周波数
 ソフトバンク:2GHz(前は1.7GHz)
 ドコモ:2GHzと800MHz
 au:800MHz
*周波数が高いと、多くの情報が送れる反面、直進性が高く、遠くまで届かない
*周波数が低いと、スピード感に欠けるが遠くまで届き、反射して受信できる地域が広がる
(補足)
・これから周波数はどんどん上がっていく
・都市などインフラが整った場所であれば、どのキャリアでも問題なし
・物理的に電波の安定性ならドコモ・auが有利
 ソフトバンクは周波数が高いので不利
・行楽地・海・山→電波が遠くまで届き反射の強い800MHzのau、ドコモが◎

・眞鍋さん案の流れに、新入生/就活生をターゲットに設定して考えていく
・ターゲットを新入生にするか、就活生にするか?

新入生
・パソコンを購入する理由は?
 ・レポート作成
 ・とりあえず買っておけば何とかなる?
・情報を得るものとして押し出すなら可
 →情報を得るのと文章作成は同じタイミングであることが多い
・レジュメ印刷→コンビニの印刷サービス
・「パソコンの代替として」とは考えない方が無難かも
 →パソコンの代替でなく新入生に売り込むとしたら、どう押し出していくか。
・「大学生になったら、スマートフォン」のようなイメージをつける

・就活生をターゲットにすると、オピニオンリーダー・アーリーマジョリティを設定するのが難しく、流れが作りづらい
・就活生でも新入生でもないターゲットの可能性も

・スマートフォンに抵抗がある人(機能が難しそう、など)がいるが、買ってみると「今までの普通の携帯に戻りたい」と思う人は少ない。
 →スマートフォンに対して壁を作っている人に対し、その壁を破っていく
 →気軽に機種変更して楽しめばいいよ!

・ターゲットを他に見つけようの会発足!<グループワーク>
*太郎さんチーム
【新入生に、パソコンの代替としてではなく押し出していく】
・新入生の中で最初に持ち始めた人→周辺へ(アーリーマジョリティ)
 …周りに流されやすい時期だから、流行を作ればどんどん広まっていく
・大学生になった新生活に→スマートフォンを
 家族割→ドコモ                ⇒人とのつながり
・ドコモのスマートフォンを使いやすい環境をつくる
 (大学内ならドコモのスマートフォンが使いやすい!)
・新入生の新しい生活にスマートフォンが入っていく、というより、スマートフォンを中心にした新生活を設計していく
・生協に置いて友達と買いやすい雰囲気に

*りささんチーム
・スマートフォンに壁がある人に、壁を取り払っていくプロモーション

~休憩~

・新入生をターゲットにするなら、アーリーマジョリティなど定めにくい
・頭のいい人「スマート」なイメージ 高学歴
・新入生だとフレッシュな感じが出すぎる
・「大学生活をスマートに」

<グループワーク>
・大学生の生活シーンの分析…授業、バイト、サークル
・大学生に影響を与えるものは?


・「新入生」にターゲットを絞っていいのか

・新入生 → 新しい生活に入っていきやすい。でも濃いつながりはない。
 就活生 → 必需性があるし濃いつながりがある

<宿題>
・今後の方向性を考えよう!
 

レンタル掲示板
/2