スレッド一覧

  1. イグニッションコイル修理②(0)
  2. ルイヴィトン ロレックス シャネル ブランド専売店(1)
  3. JAPAN-BAG 商店最新情報 (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:97/584 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エンジンがかからない

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 3月22日(水)01時38分24秒
  通報 返信・引用 編集済
   パラモーターの2サイクルエンジンで、最初エンジンがかかりプラグの火花は出ているのにその後、全くエンジンがかからないことがあります。
 キャブレター以外の原因で次のようなことも考えられ現場で修理できることもありますので参考にしてください。
 2サイクルエンジンにはシリンダーの圧縮とクランク内の圧縮があります、クランクケースは排圧をクランクケースからキャブレターにブリーザーホースで繋ぎ圧力を逃しています。
 クランクケースに何らかの原因で混合液が溜まってしまうことがあります、混合液が溜まりすぎると排圧できなくなりこれが原因でプラグの火花は出るがエンジンがかからないことがあります。
 特徴として最初一回はエンジンがかかることがあります。

この修理方法は
 クランクケースから出てキャブレターに繋がっているブリーザーホースどちらかを外し、エンジンを逆さまにしてクランクケースから混合液を完全に排出してください。
結構出てきます、後はブリーザーホースを繋ぎエンジンをかけてください、リコイル仕様に多いようですが2~3回引くとエンジンがかかります。
 クランクケースに混合液が溜まりすぎると、排圧ができなくなり最悪の場合コンロッドが折れることがあるようですので、時々点検をしたほうがリコイルロスがないようです。

写真1は クランクケースから出ているブリーザーホースです
写真2は クランクケースです

写真3は クランクケースから出てキャブレターに接続されているブリーザーホースです
  

http://

 
》記事一覧表示

新着順:97/584 《前のページ | 次のページ》
/584