投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イグニッションコイル修理②(0)
  2. ルイヴィトン ロレックス シャネル ブランド専売店(1)
  3. JAPAN-BAG 商店最新情報 (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


曲がったパイプの修正方法

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月22日(木)11時02分31秒
返信・引用 編集済
  写真は曲がったガードパイプなどの修正方法です。
 私のパイプの修正は2通りの方法で行っています、よく使う修正方法は写真のように20mmφの台座を左右に置き半円20mmφの角材を伸ばす部分に当ててゴムハンマーで調整しながら叩いていく方法です。
 この方法はダブルリングのガードパイプでも簡単ではありませんが修正できます。
リングの修正は円形が殆ど伸びて大きくなっていますので、水平に修正した後は円形も修正する必要があります。
 もう一つの修正方法はガスバーナー等を使ってパイプを柔らかくして曲げる方法です。
この方法は修正した後もアルミパイプの硬度は年数がたたないと、炙る前の硬度に戻らないためあまりお勧めできませんが結構鋭角に曲がった状態でも修正はし易い状態になります。

 

ニトロフレーム・ガード修理完成

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月22日(木)10時24分39秒
返信・引用
  O様 ニトロフレーム・ガード・ネット修理完成しました。
 折損のカーボンパイプも二本同径のパイプで製作しました。フレームは同色のガンメタで塗装し、ガードも上部の差し込みアルミ棒が曲り修正時にガードパイプが割れましたので塗装を剥ぎ溶接後同色のメタリックで塗装しています。
 

IGコイル点火確認と排圧処理= エンジン始動

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月16日(金)09時23分36秒
返信・引用 編集済
   修理依頼のイオス100エンジンの改造部分キャブレターの取り付けを180°回転させ、排圧ホースも取り替えキャブレターを初期状態に戻し始動確認をしました。

 イグニッションコイルは当初火花が出ないとしていたものを、火花が確認できたのでこのIGを取り付け、修理完了したエンジンをデルタニトロフレームに取り付け始動確認をしました。

 組み付け後始動を試みましたがニードル調整をしないとエンジンがかからない状態で、調整後は始動できアイドリングも良好でした。


 

IGコイル点火確認と排圧処理

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月15日(木)15時10分58秒
返信・引用 編集済
  修理依頼をされたイオスエンジンのプラグ点火確認とエンジン停止によるキャブレターの不良申告についてエンジン確認したところ、

1、キャブレターを180°回転して取り付けクランクケースからキャブレターへの排圧処理を34cm長のガソリンホースで処理したため、排圧がキャブに正常に届かずキャブの動作不良につながったものであることが判明した。

2、IGコイル不良として新品コイルに交換したが2個ともプラグ点火がないとの連絡、エンジンと不良とするIGコイルを送ってもらい点検した結果、2個とも正常でプラグ点火が確認され火花を確認するときのアースが上手くできなかったものと思われた。

 

エンジン調整フライト

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月12日(月)00時24分59秒
返信・引用 編集済
  本日MPCエリアで依頼販売しているモスターユニットのエンジン調整フライトをしました。
 風速3~4mで2フライトしてきました。
 この時期から空気中の水分の量が多くなるためキャブレターの微調整が必要になります、
 モスターはリコイル仕様でエンジンのかかりもよく調子のよいエンジンにしては、へリックスカーボンペラ120cmはリダクション比があっていないのか、推力に少し不満を感じたがこれ以上の推力は必要ないのかもしれない。

http://

 

ニトロ フレーム修理

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月10日(土)01時14分28秒
返信・引用
  デルタ フレーム修理しました。
 デルタフレームは軽量にするために計算されて作られていることが、修理をして初めてわかりました。
 同じ20mmφのアルミパイプでも外圧等力のかかる部分は肉厚のある1.5mmのパイプを使い、重量等力のかからない部分は肉厚1.0mmのアルミパイプを使っています。
 溶接等も隙間を少なくするような整形でビードを最小限にした溶接で全体を軽くする作りがわかりました。
 その分修理には気を使いました。
 

TOP80エンジンの依頼販売

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月 8日(木)09時41分32秒
返信・引用 編集済
  TOP80エンジン リダクション比3.6 の依頼販売。
 交渉成立しました、閲覧有難うございました。
 

フエザーモスターの依頼販売

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月 5日(月)17時59分45秒
返信・引用 編集済
  フエザーモスターの依頼販売です。
  閲覧有難うございました。

http://

 

ガード修理

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月 1日(木)12時47分20秒
返信・引用 編集済
  N様 ガード修理塗装まで完成しました、ライン張後発送できる状態になりました。
 塗装合わせが完全にできず少し濃いめの黄色となりましたご容赦ください。

 

Flyフレームー・ガード等の修理

 投稿者:UPM商会  投稿日:2017年 6月 1日(木)11時42分59秒
返信・引用 編集済
  E様 修理完成しお送りしました。
 修理内容ですがフレームの溶接曲り修正、ガードの曲り修正はプロペラ側から見て右側3分割が全体的に曲がっていました、下部分割は溶接を切り離さないと修正できませんでしたので修正後再溶接しています。
 ネットは同じネットで切り継いで修正しました、ディスタンスバーはパイプ内にアルミパイプを入れて修理しています。

フレーム・ガードはエンジン組み付け前に一度組み立ててみてください、その再不備欠陥等があればすぐに連絡いただけないでしょうか、早急に対処しますのでよろしくお願いします。


 

/59