teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 4月23日(月)20時48分20秒
  それだw  
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 4月23日(月)14時44分17秒
  ブライアンだったきがする。
子供に買ってあげようかな
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 4月20日(金)21時22分1秒
  なんだっけダイソー産まれのあの軍人。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 4月20日(金)14時32分28秒
  こすがビチャビチャになってたね  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 4月 5日(木)18時37分19秒
  シャトーの花見はやばかった、わっちゃんのぎあたりがやばかった  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 3月31日(土)20時33分31秒
  シャトーの花見懐かしいな。10数年前かあれ、やべぇな。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 3月16日(金)13時39分36秒
  相場についてここ一年で習得したこと
林輝太郎の手法で20~30年相場で生き残ってる人達がいる
当てもの売買(材料がでたから買いを宣ってる雑誌、買ったはいいけど、いつ手仕舞いするか書いてない。それとそんなに当たるなら雑誌書かないで自分で売買すればいいのに)じゃなくて継続的な練習売買で上達が期待できる手法が3つくらいある。

1うねりとり、リズム取り
一つの銘柄(ミーハー投資家がやろうとしないような3ヶ月から6ヶ月の価格の上下が地味なもの、株価500円以下程度)を継続的に売り買いする。手法は逆張り(酒田)、順張り(ちゅうげんせん)
安い日の翌日に買う。高い日の翌日に売るのが酒田
高い日に買ってさらに高い日に売るのがちゅうげんせん。
酒田しかしらないけど、分割で二回かって一括でうる。買うのも資金の二分の一まで、売買は3ヶ月区切り、練習は少しでもプラスになったら手仕舞い。大儲けしようとしない

2ツナギ売買、鞘取り
ヘッジ(売り買いを両方たてる)を使って安全に利益を得る
ツナギは一つの銘柄、鞘取りはアービトラージ、スプレッド、ストラドルあるけど、ほとんどストラドル(相関係数の高い二つの鞘の開閉をとる)かな。いずれもローリスク、ローリターンうまくなればミドルリターン

3fai
ミーハー投資家と同じ当てもの売買だけど、安全性が高い
安くなったものを買うけど、安くなっているものの選定が細かい。
上げ相場にしか対応できないからバブル後に破産した人もいる。時期を見極めればローリスク、時期外すとハイリスク。
以上が長く生き残れる手法だと思た。

一年二年で成り上がった億万長者は基本的に一つの相場サイクルでの手法しか経験していないからサイクルが変わったら面白いようにブログ更新がとまる(破産)してるね。

一年前に一億儲けて税金2000万を翌年に払おうとしたら1月2月には資金が無くなって家を売るしか税金おさめられなくなるとかよくネットにあって、だからこそ長年生き残るにはローリスク、資金を抑える必要あるのに満玉はる、信用使って資金以上のやりとりするのはいただけない。

あと売買は1日一回か月一がいいね。デイトレーダーですぐ負ける人はリベンジトレードでいままでの時間軸より短いものでリベンジしようとして、慣れないからすぐ死ぬとかよくあるで。

これを守ってやろうと思う
ノギやればいいのに。







 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 3月 8日(木)22時28分3秒
  イデコかNISAやってればよかった  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 2月17日(土)00時23分43秒
  連投すまね、この猫と前のkabutecさんはどちらも専業相場師で手法は違えど、考え方は100%一緒。
イングランド銀行を潰しかけたジョージソロスも一緒。
価格の上げ下げは誰でも50%しか当たらないのにその人らは勝て続けるか。
なんでノーベル経済学賞を受賞した人々で作られたヘッジファンドが破産したか。

それを考えてやれば少しはやり方に目を向けるんじゃないかと初心者ながら思う。

猫次郎のブログ(吉田猫次郎じゃないよ笑)に答え快適あるけどね
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 2月17日(土)00時14分48秒
  もういっちょ猫次郎節炸裂のブログから

相場の身体技術というのは、武道や音楽と同様に身体を使用した技法だと僕は思う。思考では勝てない(全く上達しない)のは、僕の猫塾の生徒には東大卒、東工大卒、早稲田政経卒がゴロゴロいたし、現役の医師、歯科医など10名以上のいわゆるお勉強のできる人がたくさんいたのだが、全員ど下手でどうしようもないのだ。一番簡単な2分割、3分割ぐらいのリズム取りやうねり取りをいくら丁寧に教えても全く出来ないのである。
いちいち付きっきりで、パンツの上げ下げまで細かく見ても、漏らしてしまう。まるでバカでどうしようもない。ところがその中で華道の先生の87歳の未亡人に道具と初歩のやり方を3回ほど教えたら、スルスルと買いも空売りも出来るようになった。僕の母親と同年代だった。Kさんというバーちゃん名人である。もう亡くなったが最後まで勝ちっ放しだった。リーマンショックだって空売りで取りまくる。あまりに勝つので息子がもうやめさせてくれと僕に電話をしてきたくらいだ。その遺産がどうなったかは知らない。葬式にも僕は行かなかった。

 つまり身体技法と言ってもスポーツのような筋肉を鍛えるのではない、脳の反射機能を鍛えるのが練習の目的である。だから逆張りなら酒田、順張りなら中源線と昔からプロの訓練法は決まっている。素人が知らないだけである。また教える人がいないから「秘法」といわれていたんだな。でも林の爺さんが定本を書いてるから、読んで道具を揃えて地味にコツコツとやれば時間はかかるだろうが、アホでも出来るようになると僕は思うな。
なんでだろうか?相場は考えて勝てる相手ではないのだ。だから必ず考える人は負ける。一方で大きく安定して毎年勝つ人は、相場の波に合わせて、売りでも買いでも自在にこなす。その差とは、値動きという相手の変化に逆らわず、玉の操作とバランスを常に最良に保てる能力があるかどうかにかかっている。
それを反射的に感じて、無意識のうちにクリックしているのだ。僕の売買は無意識である。その後、僕が書くようなド下手でもわかるような後付けのテキストの説明をしているわけだ。だから僕の書いたテキストのような内容をすべて理解しても、身体が反射しないのだから(自分で訓練しない限り動くはずがないだろ?)全く別の結果になる。僕の玉帳を見ても、譜を見ても同じに反射が出来る訳が無いのね。だって同じことをしていないから、反射するはずがない。膨大な数値の予備選抜を僕の脳は無意識裏にしているんだな。それがソマティックマーカーの話しなんだよ。
 これぐらい書けばどんな鈍い馬鹿でも理解するかな?
 

レンタル掲示板
/160