teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


結果報告

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 6月25日(月)00時43分45秒
返信・引用
  本日行われました大学リーグ戦前期最終節VS東京外国語大学は,前半5:0,後半2:0,合計7:0で勝利となりました。前半は積極的な展開で順調にゴールを積み重ねましたが,後半に入ると足が止まり,中盤でボールを受けてさばいたりタメをつくることができなくなり,縦1本の攻撃が目立ちました。また,セカンドボールも相手に奪われることも多くなりヒヤリとする場面も多く見られました。後期に向けて,体力の増強と攻守の効率化,緩急の変化,スペースを利用する方法など,まだまだ改善すべき部分が多いと思います。本日も多くの御家族の皆様や関係の皆様の応援を頂きまして誠にありがとうございました。後期も変わらず熱い応援をよろしくお願い致します。
前期の成績をまとめると
 1位 工学院大 6勝2敗1分 勝ち点19 得失点差 +4 総得点15
 2位 日大文理 6勝3敗0分 勝ち点18 得失点差 +5 総得点23
 3位 桜美林大 5勝2敗2分 勝ち点17 得失点差 +5 総得点21
 4位 東工大  5勝3敗1分 勝ち点16 得失点差+13 総得点24
 5位 日大商学 5勝3敗1分 勝ち点16 得失点差 +8 総得点24
 6位 日大生資 4勝4敗1分 勝ち点13 得失点差 +4 総得点21
 7位 武蔵野大 3勝4敗2分 勝ち点11 得失点差 -3 総得点18
 8位 創価大学 3勝6敗0分 勝ち点 9 得失点差 -1 総得点19
 9位 電通大  2勝6敗1分 勝ち点 7 得失点差-10 総得点16
10位 東京外大 1勝7敗1分 勝ち点 4 得失点差-25 総得点 7
以上の結果となりました。まだまだ混戦が続きそうです。後期も1試合1試合がすべて重要な試合になりそうです。
 
 

3位浮上

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 6月17日(日)18時42分16秒
返信・引用
  本日行われました大学リーグ戦VS日大生物資源科学部は,前半1:2,後半2:0,合計3:2で逆転勝利となりました。以前は先制されたり追いつかれたりするとズルズルと失点を重ね,大量失点をしてしまうという脆さがありましたが,最近は粘りも出てきました。精神的に成長した証でもあると思います。この結果,前期最終節を残して第3位に浮上しました。
本日の結果より成績をまとめると,
 1位 桜美林大 5勝2敗1分 勝ち点16 得失点差 +5 総得点18
 2位 工学院大 5勝2敗1分 勝ち点16 得失点差 +3 総得点13
 3位 日大文理 5勝3敗0分 勝ち点15 得失点差 -2 総得点16
 4位 東工大  4勝3敗1分 勝ち点13 得失点差+12 総得点21
 5位 日大商学 4勝3敗1分 勝ち点13 得失点差 +5 総得点19
 6位 日大生資 4勝3敗1分 勝ち点13 得失点差 +5 総得点19
 7位 武蔵野大 3勝4敗1分 勝ち点10 得失点差 -3 総得点15
 8位 創価大学 3勝5敗0分 勝ち点 9 得失点差 ±0 総得点18
 9位 電通大  2勝5敗1分 勝ち点 7 得失点差 -7 総得点14
10位 東京外大 1勝6敗1分 勝ち点 4 得失点差-18 総得点 7
(5位6位は当該チームの対戦結果による。)
以上のような順位となっております。しかしながら,相変わらずの混戦であり,最終節の結果如何では一気に6位に後退ということも有り得ます。ここはひとつ気持ちを引き締めて最終節に臨んでほしいと思います。
本日もたくさんの皆様の力をお借りして勝利することができました。誠にありがとうございました。最終節も“自分たちがサッカーのできる有り難さ”を肝に銘じて全力でプレーすることを期待しています。
次節の組合せは,
東工大VS日大生資,日大商学VS電通大,武蔵野大VS桜美林大,創価大学VS工学院大,「日大文理VS東京外大」(6月24日東大御殿下グランド,12:00キックオフ予定)となっております。
次節も熱い応援をよろしくお願い致します。

 

結果報告

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 6月10日(日)22時40分55秒
返信・引用 編集済
  本日行われました大学リーグ戦VS東工大は,前半1:0,後半0:0,合計1:0で勝利となりました。自分は本日地元の社会人リーグ戦の運営委員で参戦できませんでしたが,結果から見ると今シーズン初めての無失点完封勝利ということで次に繋がる試合が出来たものと思います。
本日の結果より成績をまとめると
 1位 桜美林大 5勝1敗1分 勝ち点16 得失点差 +6 総得点17
 2位 日大商学 4勝2敗1分 勝ち点13 得失点差 +6 総得点19
 3位 日大生資 4勝2敗1分 勝ち点13 得失点差 +6 総得点17
 4位 工学院大 4勝2敗1分 勝ち点13 得失点差 +2 総得点11
 5位 日大文理 4勝3敗0分 勝ち点12 得失点差 -3 総得点13
 6位 東工大  3勝3敗1分 勝ち点10 得失点差+11 総得点20
 7位 武蔵野大 3勝3敗1分 勝ち点10 得失点差 -2 総得点14
 8位 創価大学 2勝5敗0分 勝ち点 6 得失点差 -3 総得点14
 9位 電通大  1勝5敗1分 勝ち点 4 得失点差 -8 総得点12
10位 東京外大 1勝5敗1分 勝ち点 4 得失点差-15 総得点 6
という順位になります。次節の組合せは,
日大商学(勝ち点13)VS東工大(勝ち点10)日大商学は桜美林を追走するために是非勝ち点3を得たいところ。東工大は上位に踏みとどまるためにやはり勝ち点3が欲しい。東工大にとっては正念場。
日大生資(勝ち点13)VS日大文理(勝ち点12)どちらも桜美林の独走を阻むために勝ち点3が欲しい。熾烈な日大ダービーになりそう。
電通大(勝ち点4)VS武蔵野大(勝ち点10)電通大は勝ち点3を得て降格圏を脱出したいところ。武蔵野大は上位を追走するために是が非でも勝ち点3が欲しい。
創価大(勝ち点6)VS東京外大(勝ち点4)どちらのチームも降格争いから脱出したいところ。激しい戦いになりそう。
工学院大(勝ち点13)VS桜美林大(勝ち点16)桜美林大は勝って首位をキープしたい。対する工学院大はやはり勝って首位争いに残りたい。ここも激しい戦いになりそう。
いずれの試合も結果によっては順位の大幅変動もあり得る組合せですね。次節も変わらず熱い応援をよろしくお願い致します。
次節VS日大生資は6月17日(日),武蔵大学朝霞グランドで13:10キックオフの予定です。
 

結果報告

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 6月 3日(日)16時31分56秒
返信・引用 編集済
  本日行われました大学リーグ戦VS創価大学は,前半0:1,後半2:0,合計2:1で勝利となりました。前半は単調な攻撃に終始し,相手に先制されて終わりました。後半は縦に速い攻撃ばかりでなくピッチの幅を使って横への揺さぶりをするように変更したところ,相手の背後を突いたり中央にスペースを空けることができるようになり2点を奪って逆転に成功しました。
本日も多くの皆様に応援を頂きまして誠にありがとうございました。皆様の応援が少なからず選手の力になっているものと確信しております。
次節は6月10日(日)東京工業大学との対戦となります。会場は首都大学東京南大沢グランド,キックオフは12:20~となっております。相手は現在首位争いをしているチームですが,ここのところ武蔵野大や工学院大に取りこぼしをしているので戦えない相手ではないと思います。これに勝てば一気に首位争いに加わることも可能です。全力で取り組んでほしいものです。
本日も教育実習期間中にもかかわらずキャプテンがピッチに駆けつけてくれました。キャプテンの思いものせて次節も頑張ってほしいと思います。
本日の結果から,現在の順位は
 1位 桜美林大 4勝1敗1分 勝ち点13 得失点差 +5 総得点15
 2位 東工大  3勝2敗1分 勝ち点10 得失点差+12 総得点20
 3位 日大商学 3勝2敗1分 勝ち点10 得失点差 +5 総得点15
 4位 日大生資 3勝2敗1分 勝ち点10 得失点差 +5 総得点14
 5位 工学院大 3勝2敗1分 勝ち点10 得失点差 ±0 総得点 8
 6位 武蔵野大 3勝2敗1分 勝ち点10 得失点差 -1 総得点12
 7位 日大文理 3勝3敗0分 勝ち点 9 得失点差 -4 総得点12
 8位 創価大学 2勝4敗0分 勝ち点 6 得失点差 -2 総得点12
 9位 電通大  1勝4敗1分 勝ち点 4 得失点差 -6 総得点11
10位 東京外大 1勝4敗1分 勝ち点 4 得失点差-14 総得点 5
この結果,桜美林大が一歩抜けだしましたが,2位東工大から7位日大文理までの6チームが勝ち点1の差の中にひしめいています。
次節の組合せは,日大文理VS東工大,武蔵野大VS日大商学,日大生資VS創価大,工学院大VS電通大,桜美林大VS東京外大となっています。次節も各試合から目が離せませんね。
 

次節展望

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 5月27日(日)23時15分20秒
返信・引用
  ○東工大(勝ち点10)VS武蔵野大(勝ち点7) 現在1位の東工大はきっちり勝ち点を確保して首位を守りたい。対する武蔵野大は勝利することによって首位争いに加わりたい。
○日大商学(勝ち点10)VS工学院大(勝ち点7) 日大商学部は東工大が取りこぼせばこの試合の勝利によって首位浮上もあり得る。絶対に負けられないところ。対する工学院も勝利すれば首位争いに加わることが可能。お互いの意地と意地がぶつかり合う。
○桜美林大(勝ち点10)VS日大生資(勝ち点10) 首位争いの直接対決。勝利した方が首位の可能性が高まり,激戦必至。
○日大文理(勝ち点6)VS創価大学(勝ち点6) 前期の結果を左右する天王山。お互いに勝てば首位争いに残ることが可能。負ければ前期の上位進出は絶望的。総力戦になる可能性大。
○東京外大(勝ち点1)VS電通大(勝ち点4) 電通大は勝ち点3を得て上位に食い下がりたいところ。東京外大も勝ち点3を得られれば後期に降格圏脱出のための布石にしたいところ。
※すべての試合が重要な意味を持つ試合となりそうです。特にチョンボーズの試合は後期も含めて来季に繋がる大一番になりますね。この一番に総力を挙げて取り組む必要があると思います。後のことはそれから考えればいい。目の前の一戦に全てを賭けるつもりで取り組んでほしいと思います。自分も次節は仕事を休んで現地に駆けつけることに日程調整をしました。
 

本日までの順位

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 5月27日(日)18時41分38秒
返信・引用
  本日の結果から現在の順位をまとめました。
 1位 東工大  3勝1敗1分 勝ち点10 得失点差+13 総得点18
 2位 日大商学 3勝1敗1分 勝ち点10 得失点差+ 6 総得点14
 3位 日大生資 3勝1敗1分 勝ち点10 得失点差+ 6 総得点13
 4位 桜美林大 3勝1敗1分 勝ち点10 得失点差+ 4 総得点13
 5位 工学院大 2勝2敗1分 勝ち点 7 得失点差- 1 総得点 6
 6位 武蔵野大 2勝2敗1分 勝ち点 7 得失点差- 2 総得点 8
 7位 創価大学 2勝3敗0分 勝ち点 6 得失点差- 1 総得点11
 8位 日大文理 2勝3敗0分 勝ち点 6 得失点差- 5 総得点10
 9位 電通大  1勝3敗1分 勝ち点 4 得失点差- 5 総得点10
10位 東京外大 0勝4敗1分 勝ち点 1 得失点差-15 総得点 3
以上のような順位となっております。
 

結果報告

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 5月27日(日)18時20分54秒
返信・引用
  本日行われました大学リーグ戦VS桜美林大学の結果を報告致します。前半0:1,後半0:3,合計0:4で敗戦となりました。ここ3試合で13失点。どんなサッカーをしようとしているのか見えてこない。何をしようとしているのか見えてこない。混迷が深まるばかり。それぞれの考えが勝利という一点に集中してこない。チームでなく個人レベルでゲームをしているように見えました。リードされている時点でピッチサイドで大声を上げて応援するベンチ外メンバーに対してベンチの中で笑顔で談笑する控えメンバー。何のためにサッカーをしているのか。サッカーに何を求めているのか。チョンボーズに何を求めて参加しているのか。それぞれの心のシナプスが繋がっていないようなゲームでした。試合をすれば勝ちたいのは誰でも同じ。勝たなければならない(勝利至上主義)ということはないが,勝った方が良い(勝利主義)はおおいに結構だ。試合はある意味での戦場。お互いに何を遠慮しているのか。思い切り討論すればいい。思い切り本音をぶつけ合えばいい。思い切り体をぶつけ合えばいい。何か見えてくるかもしれない。まだまだ先がある。諦めずに戦って欲しい。
「輝く伝統,母校のために。栄誉担いて今開く。花の精鋭 日大健児♪」声高らかに歌いたいものです。
本日も多数の応援誠にありがとうございました。
次節は6月3日(日)創価大学と創価大学グランドにおいて11:00キックオフとなります。よろしくお願い致します。
 

大混戦

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 5月21日(月)00時01分51秒
返信・引用
  本日のリーグ戦で他会場で行われた試合の結果が入りましたので集計してみました。
 1位 東工大  2勝1敗1分 勝ち点7 得失点差+11
 2位 日大商学 2勝1敗1分 勝ち点7 得失点差 +2
 2位 日大生資 2勝1敗1分 勝ち点7 得失点差 +2
 4位 桜美林大 2勝1敗1分 勝ち点7 得失点差 ±0
 4位 工学院大 2勝1敗1分 勝ち点7 得失点差 ±0
 6位 創価大学 2勝2敗0分 勝ち点6 得失点差 +1
 7位 日大文理 2勝2敗0分 勝ち点6 得失点差 -1
 8位 電通大  1勝2敗1分 勝ち点4 得失点差 -1
 9位 武蔵野大 1勝2敗1分 勝ち点4 得失点差 -3
10位 東京外大 0勝3敗1分 勝ち点1 得失点差-11
以上のように1位の東工大から4位の工学院大までが勝ち点7で並び,勝ち点1の差で創価大学とチョンボーズが追走。なんと7チームが次節の結果によっては首位に躍り出る可能性を残しています。続く8位電気通信大学と9位の武蔵野大学も勝てば上位が射程に入っています。どのチームにとっても次節がひとつのターニングポイントになってくるでしょう。
 

結果報告

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 5月20日(日)18時37分40秒
返信・引用
  本日行われました大学リーグ戦VS電気通信大学の結果を報告致します。前半0:0,後半1:5,合計1:5で敗戦となりました。予想外の大量失点に選手も呆然としていましたが,原因は選手自身がよくわかっていたと思います。相手のこれまでの戦績を見て「おごり」があった。それを立て直す精神的な支柱が見当たらない。「いつでも得点できる。」と勘違いしていた選手もいたのではないかと思われます。今シーズン最初から指摘しているように「ファーストタッチの正確性」が見られませんでした。余裕のある時はある程度コントロールできても,寄せの速い相手には常にバタバタしてしまう。ボールを受ける前に次のプレーをイメージできていないように感じました。したがって,ゲームを組み立てることができずにボールを失い,後手後手に回ってしまう場面が多くなってしまいました。
終わってしまった結果を覆すことは出来ないし,個人のスキルは一朝一夕では急に向上させることもできません。しかしながら,一人でできなくてもチームメイト全員で取り組めばそれぞれの足りない部分をカバーし合うことは可能です。次節までにがむしゃらに取り組み,かつての「チョンボーズの一体感」を是非取り戻してほしいと思います。一人一人の力は小さくても部員全員の力を合わせることが出来れば不可能を可能にすることもできうると思います。「もう一度立ち上がれチョンボーズ!」
本日もピッチサイドで大勢の皆様に応援を頂き誠にありがとうございました。強いチョンボーズ復活のために次節からも力を貸してください。よろしくお願い致します。
次節は5月27日(日)12:20から首都大学東京南大沢グランドにおいて桜美林大学との対戦になります。よろしくお願い致します。
 

結果報告

 投稿者:でんでん虫  投稿日:2018年 5月13日(日)18時43分55秒
返信・引用
  本日行われました大学リーグ戦VS日大商学部の結果を報告致します。前半1:1,後半1:3,合計2:4で敗戦となりました。試合前から降り続く雨の中での日大ダービー。前半10分に幸先良く先制点を奪いますが前半のうちに追いつかれました。後半はチョンボーズの運動量が落ち,商学部のドリブルやパスが目立つ展開となり,対応が遅れるチョンボーズは次第にファウルの数も多くなってしまいます。DFでカットしたボールを中盤につなげられず,ルーズボールもほとんど相手に奪われてしまう苦しい展開となってしまいました。後半1点をリードされますが直後に追いつき2:2の同点にしましたが,その後は商学部の攻撃力に屈した形で追加点を奪われ万事窮しました。悔しい結果となりましたが,本日の反省点を次節に生かしてほしいと思います。まだリーグ戦は始まったばかり。一戦一戦を大切にしていきたいと思います。
本日も悪天候の中熱心に応援して頂いた皆様,誠にありがとうございました。
次節は5月20日(日),成蹊大学グランドにおいて電気通信大学との戦いとなります。キックオフは13:10となっております。次節も熱い応援をよろしくお願い致します。
※6月3日(日)VS創価大学の会場が変更になりました。会場 日大稲城グランド→創価大学ビクトリーグランド 11:00キックオフとなりましたのでお知らせ致します。
 

レンタル掲示板
/33