teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/17 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:mnb  投稿日:2010年12月 7日(火)22時00分25秒
  通報 返信・引用
  docomoスマートフォンの販促

スマートフォンに対する大学生の現状分析
?スマートフォンの認知度→高いがスマホがどういうものかわからない
?買い替えるならスマートフォンかガラケーか→スマホのが多い
?スマートフォンなら何にするか→iphone
なぜ?→iphone分析
?流行がある。スマートフォンならこれというイメージ、又は先入観がある。
?周りのユーザーが多いためスマートフォンの操作性の難しさというデメリットを克服できる
BUT
大学生にとってのiphoneに変える際のデメリット
flash,電波、キャリア、赤外線
これらがデメリットになりえる。
→Docomoのスマホなら解決できるか?
赤外線○、flash○、電波○←機種によっては解決
残されたキャリアは?
問題点
①.キャリアの壁を克服するためには、ユーザーに見返りのあるメリットがあるかどうか。
②.auやソフトバンクでもiphoneとは違うガラケー要素を踏襲したスマホがたくさん出ているので差別化が難しい。
解決策→メリットの創出=他社のスマホよりもドコモのスマホが大学生にとって便利である環境の提供
→なぜ便利であれば良いか?
大学生が携帯に対して求めるもの
ガラケー→スマホの流れをみると=便利さと仮定
ガラケよりスマホの方が便利だからみんな変えたい。
要するに大学生にとって便利なのは
ガラケ<他社のスマホ<ドコモのスマホ
という環境をつくれば良い。



このことはドコモ社の新ドコモ宣言の
ブランドを磨きなおし、お客様との絆を深めます。
という一人一人に合う高い付加価値を確かな品質で提供するという事業戦略とも適合します。

ではいつプロモーションを行えば良いのか?
環境の提供ということで大学生にとって環境が変わる時期が適している
→大学生にとって環境が変わる時はいつか?
四月や九月などの新学期
新年

私たちはプロモ期間から判断して新学期が適切だと思いました。
よってコンセプトを
新機一転ドコモサポート
概要→大学生を多方面からドコモがサポートする環境作り
ドコモが大学生に対し歩み寄り、親身になること。
docomoのスマホにすることで生活が一転して良くなる。

よってターゲットを
より良い環境を得てスマートな大学生活を送りたい大学生



プロモーション
基本的にはキャンペーンの通りに行っていく
Mission!
?ドコモが新生活を迎える大学生をサポートする環境作り。
?広告のメッセージをアプリを中心にして行う。
?時期ごとにターゲットを広げていき、大学生にとってドコモが必需なものとすることを目標とする。
?ユーザー数を同じコミュニティで増やすことによってiphoneと同じように操作性の難しさを克服、一度体験してみることによってスマホにすることのハードルを下げる。

?最終的には大学生ならドコモのスマートフォンという流行をつくる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/17 《前のページ | 次のページ》
/17