teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


青根小学校へコカリナを

 投稿者:日本コカリナ協会  投稿日:2016年 6月 6日(月)11時01分46秒
  いつもコカリナをご愛顧いただき、ありがとうございます。

今年4月に神奈川県最古の木造校舎だった、相模原市の青根小学校が火災で焼けてしまいました。
全校児童4名は今、青根中学校を間借りして学校生活を送っているのですが、
その子ども達を励まそうと、コカリナの仲間や卒業生を中心になり、
「青根小学校コカリナ応援団」を結成されました。
そして、焼けた木からコカリナを製作し、
青根小学校、中学校の子ども達にコカリナをプレゼントしようと活動を始めています。

先日、学校に伺い、木をもらってきました。
その様子が新聞に掲載されましたので、UPさせていただきます。

よろしければご覧ください。

朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASJ624T4KJ62ULOB00Z.html

読売新聞 ttp://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20160602-OYTNT50248.html

毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160603/ddl/k14/040/094000c






 
 

木メダルコンサート

 投稿者:黒坂音楽工房  投稿日:2016年 6月 2日(木)17時11分34秒
  6月に入りましたが、少し涼しい日が続きます。

さて、日本コカリナ協会では、国立競技場建替えのために伐採した木をコカリナに蘇らせる
プロジェクトに取組んでおり、
これまでに、近隣の小学生や、国立競技場の木のコカリナを吹く会」のメンバーの手によって、
約1,000本以上のコカリナが音を奏でています。

この国立競技場の木のコカリナの製作の際に出た端材と、
陸前高田市の「奇跡の一本松コカリナ」の製作の際に出た端材とを組み合わせ、
金メダルならぬ、「木メダル」が
長野県上田市の障害福祉サービス事業所「とんぼハウス」にて、製作されています。

この「木メダル」の完成記念コンサートが6月18日に
上田市・信州国際音楽村こだまホールで開催されます。

これら木メダルは国立競技場に縁のあるアスリートや、
陸前高田市のスポーツをしている高校生などに贈りたいと考えています。

完成記念コンサートには、
日本スポーツ振興センターのアンバサダー 田中琴乃さん(新体操・北京&ロンドン代表選手)や、奇跡の一本松の所有者、日本ユースホステル協会の理事長などが
この「木メダル」を受け取りに来て下さいます。

よろしければ、コンサートにも足をお運び下さい。

  タイトル:できたよ!木メダル!コカリナコンサート
  日時  :6月18日(土) 開演14:00
  場所  :信州国際音楽村ホール こだま
  出演  :黒坂黒太郎・矢口周美・FUKUZAWA Tatsuro
       しなのコカリナアンサンブル・とんぼハウスの仲間たち
  全席自由:前売り3,000円  当日3,500円

この「木メダル」製作の様子が下記に掲載されています。
よろしければご覧ください。

朝日新聞デジタル:http://www.asahi.com/articles/ASJ5T4FL6J5TUOOB00D.html










 

二十歳コンサートの御礼

 投稿者:上田実行委員会  投稿日:2016年 4月16日(土)01時04分44秒
   上田は、動き始めた木々の新芽の気配と山桜の色で、里山がのどかな美しさです。

4月9日上田市のサントミューゼ大ホールで、「二十歳のコカリナ黒坂黒太郎コンサート」を
とどこおりなく終えることができました。
約2時間半の大舞台でしたが、「このまま時間が止まってくれればよいのにと思ったほど」と
の感想の通り、お客様も、最後の15分間演奏させていただいた370人の二十歳のアンサンブルも、
ソリストのみなさんも、胸が高鳴る大きな渦に包まれました。
黒坂さん、矢口さん、安田さん、福沢さん、小金丸さん、周吾さんに感謝申し上げます。そして
、会場においで下さった大勢のみなさんにも心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

このコンサートの収益金は、引き続き東北のみなさんのお役に立てさせていただく活動に使う予定です。
また、常総市水害復興支援として「銀杏の木をコカリナにしてプレゼントする」活動にも使って
いただく予定です。

長野県は今7年に1回の御柱祭で大変賑わっています。有名な諏訪大社の御柱もそうですが、ここ
上田塩田地区などあちこちでも小規模ながら御柱大祭中です。映像で映し出されるそれの、観客と、
果敢に柱に乗っている人たちと、それを周りで支えている大勢の氏子さんたちと、その一体感が
腹の底から大きな感動を湧き上がらせているのだと思います。それは「あ、コカリナもそうだ、同じだ。」とも思うのです。
 このコンサートに際し、いろいろなご協力に対し心から御礼申し上げます。有難うございました。   (岩田)
 

二十歳のコカリナコンサート無事終了

 投稿者:黒坂音楽工房  投稿日:2016年 4月13日(水)17時28分6秒
  4月9日、桜が満開の信州上田にて、
二十歳のコカリナコンサート無事終了いたしました。

コンサートでは、満員の観客席から、割れんばかりの拍手が長く長く続きました。

コンサートで演奏した「しなのコカリナアンサンブル」には、
長野県内の小学生から80代の方まで、幅広い世代の方が参加してくださいました。

そして、このコンサートのために創られた構成曲「大樹の歌」を奏でました。
約15分あまりのこの曲をすべて暗譜で演奏された皆様には心から敬意を表します。
高い集中力で演奏されたこの曲は本当に素晴らしいものでした。

コンサートには、信越・関東のみならず、北海道・北陸からも多くの方が足をお運びくださり、
また、被災地宮城・岩手・福島からもたくさんの方がこのコンサートを聴きにきて下さいました。

コカリナが紡いだ20年の素晴らしいご縁を感じられるコンサートでした。
(長野オリンピック当時小学生だったの皆さんも立派な大人になって駆けつけてくれました。)

ご企画いただいた実行委員の皆様、心よりお礼申し上げます。

コカリナの20周年コンサート、被災地支援コンサートは今年もまだまだ続きます。
お近くの方、是非、足をお運び下さい。
(コンサートスケジュールをご参考下さい。)

コンサートの様子が新聞に掲載されました。よろしければご覧ください。

信濃毎日新聞:http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20160410/KT160409GDI090006000.php










 

二十歳のコカリナコンサート

 投稿者:上田実行委員会  投稿日:2016年 4月 4日(月)11時15分6秒
  信州上田の上田城門前の枝垂桜が、見事に濃い桃色で咲き誇っています。

 4月9日に上田市交流文化芸術センター サントミューゼ大ホール において、「二十歳のコカリナ黒坂黒太郎コンサートin上田」が開催されます。おかげさまで、早々ににチケットが完売しまして、かえってご迷惑をおかけしたことも多かったと思います。御礼とあわせて、お詫び申し上げます。本当にありがとうございました。
「まるでコカリナの中にいるようだ」と黒坂さんのつぶやきをキャッチした私たちですが、その素晴らしい会館で、この豪華な音楽を聴かせていただく喜びにわくわくしながら、実行委員一同準備を進めています
 桜の次は芽吹きの美しい季節、どうぞこれからも機会がありましたら、ぜひ信州にお越しください。
 ありが島ございます。(岩田)
 

夕方のニュースのお知らせ

 投稿者:黒坂音楽工房  投稿日:2016年 2月24日(水)15時39分44秒
  東京では、花粉は舞い始めておりますが、まだまだ寒い日も続きます。
皆様、体調にお気をつけください。

さて、昨年の関東・東北豪雨で鬼怒川が決壊し、大きな被害を受けた常総市ですが、
その常総市の大生小学校へ、被災した校庭の木から造られたコカリナをプレゼントするという
活動を茨城のコカリナメンバーが中心となり取組んでまいりました。

2月7日に守谷市で開催された支援コンサートは、満席のお客様で大成功をおさめました。

そして、本日、コカリナを大生小学校の子ども達に渡す贈呈式が行われました。

その様子が夕方のニュースで紹介されるようです。

フジテレビ 「みんなのニュース」
放送予定時間 16:50頃

よろしければご覧ください。









 

新聞記事の紹介

 投稿者:黒坂音楽工房  投稿日:2016年 1月29日(金)17時26分24秒
  今夜から、雪や雨がひどくなるようですね。
皆様お気をつけください。

さて、朝日新聞デジタルで皇后様とコカリナの事が紹介されているようです。
よろしければご覧ください。

朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASJ1L72KXJ1LUTIL08B.html

 

常総水害被災地支援コンサート

 投稿者:黒坂音楽工房  投稿日:2016年 1月28日(木)11時52分48秒
  遅れていたインフルエンザの流行がじわじわと来ているようです。
皆様お気をつけください。

さて、茨城のコカリナメンバーが中心になって、2月7日に
常総水害被災地支援コンサートを企画しています。
水害で被災して枯れてしまった、大生小学校の学校の木でコカリナを製作し、
今年度中に大生小学校の子ども達にプレゼントする予定です。

ありがたいことに既にチケットは完売。満員御礼だそうですが、
この活動の様子が新聞に数多く取り上げられています。

よろしければご覧ください。

毎日新聞   http://mainichi.jp/articles/20160112/ddl/k08/040/050000c
日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H01_Y6A110C1000000/
産経新聞   http://www.sankei.com/region/news/160127/rgn1601270031-n1.html







 

ご案内

 投稿者:黒坂音楽工房  投稿日:2016年 1月23日(土)15時54分16秒
  寒い日が続きます。
今週末は寒波がやってくるそうです。皆様お気をつけください。

さて、日本テレビ「皇室日記」で、
1月16日の東京芸術劇場でのコカリナ20周年コンサートに
皇后陛下がお出でいただいたことが少し紹介されるそうです。

よろしければご覧ください。

日時:1月24日(日) 朝6時から
番組:日本テレビ「皇室日記」
 

コカリナ20周年コンサート「歓喜の歌」お礼

 投稿者:黒坂音楽工房  投稿日:2016年 1月18日(月)11時40分27秒
  1月16日に東京芸術劇場でコカリナ20周年コンサート「歓喜の歌」が開催され、
満席のお客様に足をお運びいただき、無事終了いたしました。
心よりお礼申し上げます。

約300名のコカリナアンサンブルと合唱で奏でた「歓喜の歌ファンタジー」が終わると、
会場から割れんばかりの拍手をいただき、アンコールの2曲では舞台と客席が一つになり、
感動のフィナーレになりました。

全国から集まったコカリナアンサンブルは、
10月から何度も東京・大阪に集まり練習を重ねてまいりました。
そのお陰で本番では一体感のある演奏ができたと思います。
コカリナアンサンブルの皆様、お疲れ様でした。

また、当日は、皇后陛下もご観覧にお出で下さり、
アンコールではご一緒に「ふるさと」をコカリナで奏でてくださいました。

人と人のつながりの中で、ゆっくりと広がってきたコカリナです。
これからも、宜しくお願い申し上げます。

16日のコンサートの様子を紹介する記事です。
よろしければご覧ください。

毎日新聞   http://mainichi.jp/articles/20160117/k00/00m/040/015000c
日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H4A_W6A110C1CR8000/
TBSテレビ   http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2681443.html
日本テレビ  http://www.news24.jp/articles/2016/01/17/07319978.html
テレビ朝日  http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066387.html
FNNテレビ   http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00313844.html
テレビ東京  http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_104522










 

レンタル掲示板
/33