マサ君妄想ネタ募集W




[0] マサ君妄想ネタ募集W

投稿者: ポン 投稿日:2010年10月29日(金)21時36分55秒 

あまりスレッドが増えないようなので、おいらのお得意を一つ…あなたの妄想ネタ募集しましょう。
ただし、マサ友さんらしい共感出来そうなのがいいな…
暴走しすぎはノーサンキューで、マサ君イロイロなキャラを演じていたからこんなのやらせたいと妄想したことありませんか…?





[140] 幸せ~

投稿者: にゃんこ♪ 投稿日:2016年 3月20日(日)23時55分48秒 

面白そうなので、私も妄想載せてみたいと思いますw
少し、リアムさんのと似てる部分もあるかもです。

妄想
場所は人通りの多い交差点。
そこで私は背の高い男の人にぶつかり、転んでしまった。
私が立ち上がろうとすると、ぶつかってきた男の人がこちらのほうによってきて
“すみません。大丈夫ですか?”
そう言って手を差し伸べた。
“あ、ありがとうございます。大丈夫...え?”
そう言いながら手をとって立ち上がった私はその人の顔を見て固まってしまった。
私に手を差し伸べたのは私の一番好きな人で一番憧れている人、窪田正孝くんだった。
窪田くんに会えた嬉しさと驚きで完全にフリーズしていた私を彼は心配そうな顔で見つめた。
“怪我とかしてませんか?”
“え、あ、あの、大丈夫です...。”
私はそう答えるだけで精一杯だった。
そのとき、信号が点滅し始めた。
“あ、点滅してる。急ぎましょう。”
彼は私の手を引いて横断歩道を駆け抜けた。
彼の手からは力強さと優しさが伝わってきた。
そして、私の彼に対する思いは『憧れ』から『恋心』へと変わっていった。
                                                                       終わり

自分で書いてみると少し恥ずかしい(*^^*)
でも、楽しいですね♪




[139] 照れます(*´ー`*)

投稿者: 月あかり 投稿日:2015年12月23日(水)14時04分6秒 

窪田くん大好きなんだけど、心の中で想うばかりで行動に移せない私…
このスレッドに気持ちを載せるのが、やっと…。
俳優の窪田くんが役作りで、私の働いてる職場に『職場体験』に来てくれたら…と妄想&願望を抱いてます。
私も新人研修で、先輩から注意されながら 一緒に奮闘する3日間。
仕事(俳優業)に真摯に取り組む窪田くんを見守っていきたいです。



[138] ふふふ

投稿者: 吹雪 投稿日:2015年 1月 5日(月)14時20分36秒 

おはようございます。
今起きました。

そこで、妄想大爆発!
あの~、、、
見たくない人は見なくても…










「ウ~ン…」
只今9時半。
私はうなった。
「起きて美桜!」←本名ワラ
ぱち
私は起き上がった。
そこには…
お兄ちゃん…かと思いきや…
窪田君が…←いつもマサくんではないワラ
「がばっ!窪田君!?」
(ただいま現在パジャマ姿)
うっわ、、、
うそ?うそ?うそ?うそ?うそ?
「夢カナ?」
っ~
ガクッ死
がばっ!
ほら、夢でしょ?
→→→→→→→→→→→
いる~…!?!?
「おい、昨日のこと、覚えてないのか?」
ウギャしゃべり方同じ…
「いったい咋日、なにが‥?」
Γ…言得ない。」
「!?」
お―まいがっと

つづく



[137] 花火で

投稿者: リアム 投稿日:2014年 8月17日(日)13時52分46秒 

昨夜地元で花火大会があったので、色々妄想してしまいました(//∇//)

少女漫画風で稚拙かもしれませんが、読んで感想を頂けたら嬉しいです(*^-^*)



地元の花火大会。
一緒に行く人もいないけど、一人でアパートにいるのも退屈だから、私しか知らない穴場で夜空に咲き誇る儚い花火を観てた。
一人で観てるのも虚しい。「……帰ろうかな」

アパートに向けて歩きだした私の耳に、どこからか女の子の悲鳴が。
悲鳴のした方向に走った。「…あ!」
女の子が二人、いかにもな一人の男に絡まれていた。
周りを見たが誰もいない。「仕方ない…」

「ちょっと!何してんの!」男が振り返る。
「何だぁ?関係ねぇだろ、すっこんでろ!」
お約束どおりのセリフ。ちょっと笑える。
笑った私に苛ついたのか、男がこっちに向かってきた。その隙に女の子たちが逃げる。
「何笑ってんだてめぇ!」
「陳腐なセリフだからよ。モテないはずだわ。嫌がる女の子に絡む前に自分を磨きなさいな」
「~~この女!」あ、不味い。腕をつかまれた。
男が振り上げた腕を見ながら、何故か冷静な頭で『殴られるかな。痛いけど仕方ない』と身を縮め目をつぶる。
「……………?」あれ?衝撃がこない。
目を開けると、男性の肩が見えた。男の腕を掴んでいる。
「テメェ!!!」
「止めときな、女性に手あげるなんて。どうしてもというなら…」言った瞬間、男の腕を掴んでいた人の肩に力が入った。
「痛てぇ!離せ!」何だろうこの人。スゴい筋肉。
「はい、離したよ」
分が悪いと思ったのか、男が逃げた。
「チクショウ!覚えてろ!」

男の後ろ姿を見送って、助けてくれた男性にお礼を言おうと顔を見る。「えっ!!!」
いつもテレビで雑誌で見慣れた顔があった。
恋焦がれても、絶対に手が届かない存在。
「うそ…何で?」
窪田くんだった。
「ここの花火が結構良いって聞いて、息抜きにこっちまで一人で観に来たんですよ。危ない感じだったから来てみたんだけど………大丈夫?」
思いもよらない人に出会って、放心状態の私に心配げな声を掛けてくれる。
「はい!大丈夫です!ありがとうございました!」
「そう、良かった」柔らかく笑う窪田くん。
「これも何かの縁だから、どこか花火観れるところで一緒に観ない?」と笑顔のまま彼に誘われる。もちろん断る筈もない。

いろんな話をしながら、さっき一人で観ていた場所に窪田くんと二人で戻る。
「!スゴいね」彼が満面の笑顔になる。
「ここ穴場だから。誰も知らないと思うし」と私。
「誰も来ないんだ?じゃあ………」
彼に見つめられ…不意に抱き締められる。
「!?」ビックリして固まる私。
「女性なのに無理しちゃダメだよ。でもそんなあなたを見て、一目惚れしたって言ったら……信じる?」

これが窪田くんと私の出会いだった。

===終わり===

スゴい妄想大爆発です(^_^;)))
自分は絡まれるタイプではないので、敢えて別の感じにしてみました。
批判はご容赦ください(^-^;




「」












[136] マサくんの旅行カバン

投稿者: pao  投稿日:2011年11月13日(日)18時56分35秒    編集済




今頃ですが、前に書いたネタです(;^_^A  



映画に出てきた矢野っちの旅行カバン
めちゃくちゃ大きい◎o◎




もしかしてこれってマサくんのカバンだったりして~って


久々の妄想



柄本 佑君 マサくんです。



マサくんの旅行カバン♪
*************************************


窪田君荷物デカくね?

ん?

スゲー重たそう

車に乗せるとか大変じゃん

あ~、これね ほら、持ってみてください

と、というとポイッと佑くんに渡すマサくん

あれ?なんだこれ?メチャ軽いじゃん

俺のより軽いよ

いったい何が入ってんだよ

えへへ、実はこれみ~んなお菓子なんですよ~

洋服とか現地で調達すればいいやって

入るだけお菓子詰め込んできたんです

やっぱ海外にはお菓子はかかせないですよね♪

マジかよ

はい、俺の原動力ですから これがないとダメなんです。

う、うそだろ~~!

かばんの中を覗き込む佑君

と、ところでさ~

この中、おつまみなんかある?

あ~、甘いお菓子ばっかだけど柿ピーとかなら持ってきましたよ

お、それいいね~ビールのおつまみにピッタリじゃん

え?

い、いやなにも



そしてビールを持った佑くんが よなよななマサくんの部屋へ訪れるのであった




柄本さん僕じゃなくて僕の柿ピーが目的なんでしょ


んなわけないじゃん


あ、柿ピーもう少しで終わりじゃん

そっちのもらっていい?

え、こ、これは俺のだからダメですよ

これだけは絶対にあげないです。

いいじゃん食べたって

だ、だめです

ちっ!

シブシブ帰る佑君




あ~よかった~

俺のさやえんどう~~ハートx2







あ、向井さん!

さやえんどうあるんですけどいっしょに食べます?



ってそういうこと書くから…。        マサくんごめんm(_ _;)m



[134] Re: まあちょいと

投稿者: pao 投稿日:2011年 6月11日(土)08時56分15秒 

>>133
うひゃ!ポンさん私こういうの大好き~♪
二人の密会はこういう話だったのですね(笑)

面倒な事が嫌いな翔ちゃんがあの場(一話)に出くわしたら
いったいどんな行動を起こすんでしょうね
なんとなく妄想が膨らむ(笑)



[133] まあちょいと

投稿者: po(_ _)ng 投稿日:2011年 6月11日(土)08時33分6秒 

ちわーっすpo(_ _)ngです。
今回はおいらのブログに載せたちょいとした妄想でッス…あ、待ってない…スンマソ…でも勝手にしちゃうのでありましたW

かりゅーとけーたいから、ニヤリ…

登場人物…マサ君、イッケイさん

マサ:「何…、仕事中だから早く…」
イッケイ:「いやー、ちょっとこれ見ろ…」
マサ:「携帯電話?…」
ピッピッピッ…カシャッカシャッカシャン
「やぁ、私の名前はセ●ン…君の名前は?」
マサ:「へーッスゲーッ、この携帯歩いてる…」
イッケイ:「どーだ、すごいだろー、なあっ、ネットの平和を守ってみないか?」
マサ:「…これってゲームとかできないの?」
イッケイ:「あのな、こいつといればお前も変われると思うんだ、だからネット犯罪の…」
マサ:「だからー、べつにそんなの興味ないし…ネット犯罪っておっかないよ…、興味ない」
イッケイ:「こいつは、おれの最高傑作だぞ、こいつといれば…」ドンドン
マサ:「隣の人うるさいって、もう行くね…」
イッケイ「すみません…」

翔ちゃん+セ●ン=ケ○タにはなりません…滝●さんが足りないからねW
まあ、翔ちゃん+セ●ン+滝●さん+事件でも、筋金入りだからなーやらないかもね。
あ、くだらないのにおつきあいアリガトさんです。
po(_ _)ng



[132] うーん、ツナギ…

投稿者: po(_ _)ng 投稿日:2011年 5月 3日(火)16時34分35秒 

ちわーっすpo(_ _)ngです。
自分のブログでツナギ画像4つ集めたらもう1つ教えてもらい…
無事?ツナギ戦隊誕生しましたW
(こんなことは妄想の内なんだよね-^^)

ツナギ戦隊マサタカ…5人そろうことは絶対にありませんWマサ友さん達のために日夜活躍中です。

ホワイトマサタカ…バイトをサボってラップを歌います。
ブルーマサタカ…相棒とネットの平和を守ります。
イエローマサタカ…相棒任せで妖怪を退治します。
オレンジマサタカ…自分勝手に気分で暴れます。
グレーマサタカ…オシャレ番長で、ガリガリ君を食べます。



[131] Re: ガチバン共演握手会の妄想

投稿者: pao  投稿日:2011年 5月 3日(火)00時19分23秒 

>>130
うひゃ~のだめさんマサくん短ランへそだし姿で握手会ですか
ドキドキです~。
マサくんのお腹は触れてもやっぱ和真君の時は気絶しちゃうのね
それわかる~私も和真君とはしっかり会話できたのにマサくんになったら
ドキドキでまともに話せなかったものましてやお腹なんか触ったら
私も倒れるかも~(笑)



[130] ガチバン共演握手会の妄想

投稿者: のだめ 投稿日:2011年 5月 2日(月)13時39分19秒 

やっと、私の番が来た!
なぜか、最後の列。
誰もいない。
いるのは、目の前に、短ランを着ておへそを出したマサくん・・・

マサくん
「今日は、ありがとうございます」手を差し出すマサくん

けど私は、マサくんのおなかをじっと見る
「かわいいおへそですね」

マサくん
「あ・・・え・・・そうですか?」


「触ってもいいですか?お腹」

マサくん
「え?あ・・はい、よろしければ」


「うわ~、割れてますね~凄い鍛えてますね~すごいすごい!」

マサくん
「よろしければ、お隣の和真のもどうですか?」


「え・・!?かかかかかか和真くんの!?」

マサくんのお隣には、キラリンクリクリおめめの和真くんがニコニコ立っていた。
私は、固まり、(///∇//) ずっとこんな状態で動けない。
おまけに、私の体からは、ハートやら花がぽややんぽややんと湧いて出て
それをマサくんが珍しそうにひとつ摘まんでシゲシゲ眺めたり、
真顔で、ひとつひとつ数え始めたりしている。
そしてしまいには、げらげら笑い始めた。

和真くんは、私の前に立ち「どうぞ」とお腹を開けたので
私は、そのまま気絶をしたのでありました。



[129] Re: niniさんへ

投稿者: 杏子 投稿日:2011年 4月26日(火)09時33分4秒 

>128

行った人に聞いたんですが‥

う~ん~って‥笑

もしかしたら
窪田くんの事だから、はっきり言わなかったのかも‥



[128] 杏子さんへ

投稿者: nini 投稿日:2011年 4月24日(日)14時11分38秒 

一応、こちらにも。。。
私は、行ってないんです~
で、私もず~と気になってました。
どなたか、この質問に答えて下さる方、
いらっしゃいませんか?



[127] ホントに

投稿者: 杏子 投稿日:2011年 4月23日(土)16時05分15秒 

>>126
ninさんへ。
>
厳しい世界ですよね~
呆れるぐらいどんどん若手出てくるし
同期の人、ほとんど事務所辞めてますよね~(:_;)

いつまでも俳優で頑張って欲しいです‥
浦和PARCO行かれたんですね~
あの時は
写真もビデオも取り放題だったんですよね?
窪田くん
いままで会った中で
1番綺麗な女優さん
誰って言ってましたか?



[126] 杏子さんへ

投稿者: nini 投稿日:2011年 4月23日(土)14時28分23秒 

Kさんのブログ見てきました。
私の中の記憶は浦和パルコのイベントの時の
MCかな~
ハルの演技見たかったな~
でもこのお話で妄想が広がりました♪
厳しい世界ですよね、本人の努力と更に+α必要っていう。。。

次回作、楽しみにしてます~



[125] 少年たちの記憶の行方‥

投稿者: 杏子 投稿日:2011年 4月22日(金)13時27分49秒 

4月20日
時間が開いてブログのコメントチェックをする窪田くん

一つのコメントを見て
窪田「あっ!」

そこには、先月末でKくんが引退した事が書かれていた

窪田「そうかあ~」

その話は噂では聞いていた

12月にガチバンの撮影で和真に会った時

和真「ねえマサ、最近Kくんに会ったり話したりした?」

窪田「ううん、長いこと会ってないな」

和真「なんかね3月に大学卒業と共に事務所辞めるらしいよ」

窪田「えっ!」

Kくんとは
事務所に入った時、
「高校でダンス部に入っててブレイク、ヒップホップ出来ます」って言ったら入れて貰えたグループの一つ年上の人だった

窪田「他所の事務所に行くのかな?〇くんたちみたいに」

和真「なんか引退するらしいよ」

窪田「えっ!引退‥」

4年前は自分の頭の中にいつもちらついていた文字だった
でも少し距離置いてみたらこの仕事が好きな事に気がついたから‥

窪田「そっかぁ‥」

「僕はハルが好きなんだ!
ハルが他の生徒と仲良くしてる姿なんて見たくないんだぁ~~!
ハルが自分の物にならないなら‥
僕は僕は~~(絶叫)~~!」

芝居で
稽古の時から
本気で
気持ちぶつけてたっけ

本番終わり
Kくんへの誕生日プレゼント渡しに行ったら
「まさ、凄い芝居だったよ。ドラマで主役やってる中、大変だったね」って言ってくれた‥



[124] マサ君のNHKのお仕事楽しみですね♪

投稿者: nini 投稿日:2011年 4月 5日(火)20時48分23秒 

早い情報公開を願って、私のブログに書いた妄想話を。。。

5月のとある日、
渋谷のNHKスタジオでアシスタントディレクター(以下AD)が、

AD:アキラ役の窪田正孝さん入ります~
窪田:おはようございます。
   こんなに早く現場に戻ってこれて嬉しいです。
   よろしくお願いします。

笑顔のマサ君を迎えるプロデューサー(以下P)

P:窪田君、今日は8月から始まる”恋する日本語パート2の
  スピンオフドラマ”お留守番のアキラの1日”、よろしくね。
窪田:ハイ、頑張ります。よろしくお願いします。

いつも礼儀正しいマサ君です。
今回はマダムが日本語探しの旅の途中ということで、お店を預かって
いるという設定なので、前回よりも衣装シック。
ディレクター(以下D)との打ち合わせが始まり、スイッチが入って
いくマサ君。。。

D:マダムの留守中、お留守番のアキラに恋のお悩みの手紙が届く。
  自分にも何かできるのではないか?とマダムが決して開いては
  いけないと言われている本を開けてしまうシーンから。。。
窪田:中から出てくるものに驚くんですね。。。中身はCGか。。。

役に集中して話しかけないでオーラ出しているマサ君。
横で困りはてたADの姿に気が付きません。
そして、リハーサルが始まります。

アキラ:僕だって、皆さんに恋する日本語を届けたいんです~ギャー

すかさず、カットがかかります。

D:窪田君、どうした?
窪田:ムシ。。。虫が。。。何故本物。。。CGって話じゃ。。。
D:リアリティを追求することになってね。
  CGもかぶせるから。。。
  今のリアクション良かったよ~
  すぐ続けてセリフね。
  はい、もう1回始めから。。。
窪田:あの~このシーンだけ、すぐ本番ってわけにいきませんか?
P:窪田君、すぐ本番なんて、念入りの本番さながらのリハーサル
  をする。。。それこそがNHKなんだからね。
窪田:そうですよね。。。やっぱり無理ですよね。
   (小さな声で)がんばれオレ。。。

役者魂でリハーサルにのぞむマサ君。

D:そのリアクション最高だよ。。。あっ声ふるわせないで。
  笑って、顔がちょっとコワばってるな~もう一度。

と長~いリハーサルが続くのでした。。。





[123] バレンタイン

投稿者: nini 投稿日:2011年 2月14日(月)00時02分9秒 

いよいよ明日はバレンタイン。
アキラ君は家族からチョコを5個だったよね~
なんてマサ君考えていると携帯電話の呼び出しが。。。

窪田:おはようございます、加藤さん。。。
加藤:正孝、もしかしてだけど。。。
窪田:ハイ、なんでしょう?
加藤:まさか,オレにチョコ持ってこないなんて事ないよな?
窪田:ヘっチョコですか?
加藤:あ~やっぱりな~明日はバレンタインだろ。
   当然愛を込めてチョコだろう。。。
窪田:加藤さん、チョコ食べたいんですか?
   そんなに甘いもの好きでしたっけ?
加藤:貰ったのを持ってくるんじゃなくて、ちゃんと
   オレに感謝をこめて、買ってこいよ。
窪田:あの~意味がわからないんですけど。。。。
   なんでバレンタインのチョコを買って持っていか
   なくちゃいけないんですか?
   バレンタインって女の子があげる物でしょ。
加藤:お前ね。。。。この前ドラマでも言ってたでしょ。
   友チョコ、逆チョコ。。。。
   お世話になっている加藤さんに愛を込めてチョコを
   贈ろうって気になるだろう。
窪田:まあ。。。。
加藤:いいか、持ってこなかったらただじゃおかないからな~
窪田:でも明日仕事で。。。

一方的に電話を切られてしまうマサ君。。。。
加藤さんを怒らせると後々めんどくさい事になりそうだし、
日ごろお世話になっているし、ここで仕事を理由にしたら、
今度会った時、リボンつけてバレンタインチョコやれなんて
ムチャぶりさせられそうだし。。。。

まだまだ、加藤さんからのミッションは続くのでした。



[122] Re: アハッ

投稿者: あろこ 投稿日:2011年 1月28日(金)13時54分13秒 

> じゃこれから
> いたぶられる
> 窪田ネタにしてみます!
> 最近、ちょっと浮かんだ事がありますから~笑

きょ、杏子さん…
ひ~~~…。
コワイ…けど読みたい!
でもコワイ!でも読みたい!!
マサくん、ごめんよぅ~(ToT)



[121] アハッ

投稿者: 杏子 投稿日:2011年 1月27日(木)00時11分10秒 

>
> 杏子さん~
> ど、どーしても現実とオーバーラップしてしまうのはナゼ!?
> 杏子さんの筆力…恐ろしや~…。
> アンタ…アンタ…マサくんがアンタ…(涙)
> でも私、基本Mなのでもっとやっちゃってください~(T_T)

あろこさん

ありがとうございます~

じゃこれから
いたぶられる
窪田ネタにしてみます!
最近、ちょっと浮かんだ事がありますから~笑



[120] 加藤さん大暴れ

投稿者: nini 投稿日:2011年 1月25日(火)21時05分3秒 

日本テレビ系で放送されているROCKという番組にマサ君出演しているという
妄想です。
出演はJOY、大東俊介君、松坂桃李君、大野拓朗君にアニキとして加藤浩次
さんが出演しています。

日本テレビ内の収録スタジオ。

JOY:ヤベーよ~スタッフさんの話だと加藤さんチョー機嫌悪いらしいよ。
松坂:何でだよ。。。また説教かな~
大東:ここは機嫌の悪い原因を調べて、はやめに対処するしかないよね。
大野:で、どうする訳?
JOY:そりゃ~担当に聞いてもらうのが一番だよね。

ここで全員マサ君を見る。

窪田:え~オレ?いつからそんな事に。。。聞いてないし。。。
松坂:マサ君、前に決まった事なんだよ。(最初の妄想参照)
窪田:オレが。。。加藤さんの担当。。。嫌だ。。。ヤダ。。。ヤダ。
大東:ヤダって、じゃあどうすれば良いの?
窪田:えっ、だから。。。たとえば。。。ジャンケンとかクジ引くとか。。。
JOY:なるほど、でもその提案には欠陥がある。
大野:どんな?
JOY:加藤さんの担当だろ。加藤さんに選んでもらうのがスジだよ。
   まあ、だれを選ぶか聞くだけ無駄だけど。。。。

全員がマサ君を見る

松坂:マサ君、ここはとりあえずマサ君が行くって事にした方がいい
   んじゃない?
窪田:とーり君。。。(確かにここで加藤さんに選ばれたら、決定事項
   になって。。。ここはとーり君の言う通りにした方がいいのかな?)
   分かりました。今回は。。とりあえずですからね。
スタッフ:加藤さん、入られま~す。

加藤さんの所に走っていく5人。

全員:おはようございます。加藤さん

マサ君も並んで挨拶したはずなのに、押し出されて加藤さんの前に。

窪田:おはようございます。
加藤:お~正孝、ちょっとこれ持っていてくれ。。。
窪田:あっハイ。。。

ペットボトルやら両手に持たされるマサ君。

窪田:あの~マネージャーさんは?
加藤:重いか。。ちょっと遅れてくるらしいけど。。。
窪田:いえ。。。重くはないんですけど。。。
加藤:なんだよ~また~何オドオドしてるんだよ~

加藤さんはマサ君の肩に手をまわし、楽しく会話が始まりました。

窪田:な~んだ、加藤さん機嫌悪くないじゃん。。。あっ。。。

マサ君の顔が紅くなったり、体が不自然にゆれ始め。。。

加藤:だから。。。それでね。。オレ言ったわけよ。。。
窪田(消え入りそうな声で)加藤さん。。。あの。。。
加藤:それでさ~そいつがね。。。
窪田:やめて下さい。
加藤:何だよ、話の途中だよ。
窪田:手。。。あのお尻触るのやめて下さい。
加藤:いいじゃないか。。女の子なら問題だけど、お前男だろ。
   それともその可愛い顔は、実は女の子だったとか?
窪田:セクハラですよ。物を持たせて無抵抗にするなんて。。。
JOY:お~マサ君が加藤さんに意見してる。
加藤:フン、正孝お前も随分偉くなったね。
   オレがインフルエンザに苦しんでいる時、電話もメールも
   よこさないなんて。。。
大東:な~んだ原因はマサ君だったんだ、加藤さんの不機嫌の原因。。。
窪田:違います。映画のイベントや撮影があって忙しくて、メール送ろうと
   していたら、加藤さんから、”オレが苦しんでいるのに
   絶対許さね~”ってメールがきて、その後、”ポスターとナマ写真で
   許す”って。。。渡しましたよね、加藤さん。。
加藤:今度の映画、裸祭りなんだって?あのポスターの筋肉すごい
   よな~DVD出たらそれもちゃんと持ってこいよ。
窪田:え~買ってくださいよ。
大野:じゃ、加藤さんの不機嫌の原因は何だったんですか?
加藤:お前の出演しているドラマに正孝ゲスト出演するんだって?
   オレ、聞いてないんだけど。。。
大東;どちらにしてもマサ君が原因なんだ。
松坂:マサ君、みんなに迷惑がかかるんだから、ちゃんとしてもらわ
   ないと。。。
JOY:そうそう、ここはきっちり謝らないと。。。
窪田:えっここで謝る。。。加藤さん、すみませんでした。

頭を下げるマサ君、加藤さんは満面の笑みを浮かべマサ君から持たせ
ていた荷物を受け取り、

加藤:ほら、早く正孝を押さえろ。
窪田(状況が飲み込めず、4人にしっかり押さえられて身動きできない)
   何。。。何?
加藤:(マサ君のシャツをまくりあげて)あいかわらず綺麗な肌だね~
   筋肉もイイネ~
窪田:やめて下さい。ふざけるのもいい加減にしてください。
加藤:ほらほら、興奮しないで。。。これからお仕置きだ。

加藤さん、ポケットから何故か太いマジックを取り出して。。

窪田:何するつもりなんですか。。。
加藤:”加藤命”って書いてやる~

押さえている4人がエっとなって手がゆるんだスキを逃さず4人から
離れるマサ君。

加藤:だめじゃないか、ちゃんと押さえてないと。。。

逃げ出すマサ君、それを追いかける加藤さん。。。

加藤:正孝、止まれ~
窪田:イヤです。

そんな二人の姿を見つめる4人。

大東:なんだかんだ言ってイイ感じだよね。
松坂:マサ君は気がついてないみたいだけど、最近度胸ついたよね。
大野:ホント、ホント。加藤さんにもしっかり言い返すし。。
JOY:グダグダトークじゃなくなってきたよね。
   これも加藤さんのオカゲって気が付いてるのかな~
大東:かなりのスパルタに完全に趣味が入ってるからね~
   気づいてないだろうね。
松坂:加藤さん、かなり楽しんでいるものね~

加藤さんの特訓はまだまだ続くのでありました~
がんばれ、マサ君。。。
  



[119] (無題)

投稿者: あろこ 投稿日:2011年 1月23日(日)09時51分29秒 

niniさん~
「普通並ぶでしょ」…デジャヴ?
「オレを酔わせてどうするつもり?」
…イカン、イカンよこのセリフは…秀逸過ぎます。
ニブくて天然なマサくん…サイコーです\(~o~)/!!


杏子さん~
ど、どーしても現実とオーバーラップしてしまうのはナゼ!?
杏子さんの筆力…恐ろしや~…。
アンタ…アンタ…マサくんがアンタ…(涙)
でも私、基本Mなのでもっとやっちゃってください~(T_T)



[118] 小公女マサ    5回め

投稿者: 杏子 投稿日:2011年 1月21日(金)22時58分26秒 

窪田・・回想・・そうだよなあ~あれってこの夏の話なんだよなあ~
        なんだか酷く忙しかった夏・・

マネ 「さっ、イベントが決まったわよ。7/30土曜に拍手の13回めに
    出て、8/10にはSがやりたがってた単独ライブだからね!!
    それも2回公演よ~
    Sの人気ならチケットも完売よね。
    和真はドラマで忙しいから
    窪田、アンタふりと歌覚えて和真に教えとくのよ!
    そうそう、ライブでは物販もするから
    あんた、Tシャツ、キャップとかタオルのデザインしなさい!
    工業高校でしょ?」
窪田 「(え~~俺が・・・デザイン・・・
    で、あの和真に~~歌とか振り教えるの~~年下苦手なんだけどな       あ・・)
    あ、はい・・・」

レッスン場・・
他の仕事のある3人は来ない・・・

4人で歌、ダンスの練習

窪田 「う~~んと、ノートに書いて和真の家のポストにでも入れておこう
    そしたらしゃべんなくてもいいし」

朝、和真がポストに入ってるノートを見つける・・
和真「何?」

開くと
7月と8月のイベントの立ち位置、曲の
MCの内容まで綺麗に整理してびっしり書かれている。
1番最後に
「わからないときは聞いてね   マサ」と大きな字で書いてある。

和真 「マサって・・アイツか~」

初めて事務所で会った時の
近寄るなオーラ満載の窪田の不機嫌そうな顔を思い出す和真・・・

      この話はフィクションです~~~





[117] 牡丹と龍3

投稿者: nini 投稿日:2011年 1月18日(火)21時06分56秒 

続き。。。と書きながら随分間が空いてしまいました。
言い訳は自分のブログの方でしたので、早速本題に。。。

太一君の車に乗り込む、マサ君。車中での会話。

窪田:(デマチのファンを見て)太一の人気って凄いね~
   開場前から行列してるしさ。。。
早乙女:関連グッズを早く買う為に並んでくれてるんだよね。
    ホント、ありがたい事だよね。
    あれ。。。もしかしてマサ君並んでないよね。。。
窪田:エっ?薄桜鬼の時思い出しながら品川駅から歩いてて。。。
   早く着いちゃったんだよね~
   そうしたら並んでいるから、もうびっくりしたよう~
早乙女:それで一緒に並んだわけ。。。
窪田:あわてちゃったよ~開演までに入れないかも。。。って
   思ってさ~
   そうそう、並んでたら、みんなオレのこと見てて恥ずかし
   かったな~
早乙女:マサ君一人だったんだよね。。。そりゃ見るよ。。。
窪田:それでね、前の女の子達が(芸能人でも並ぶんだ)なんて
   言ってるから、普通並ぶでしょって言ったらえ~だって。。。
早乙女:(ため息をついて)マサ君。。。それは女の子達が正しい。。

そんな話をして、焼肉店に到着。
席に案内されて、オーダーを始めます。

窪田:あ~お腹すいたね~
   飲み物何にする?太一はやっぱりコーラだよね。
   オレ、どうしようかな~
早乙女:マサ君、飲んだら?
窪田:えっお酒?太一が飲まないのに?
早乙女:たまには飲んだら?車じゃないんだし。。。
    そうだ、コーラで割ったら?飲みやすいし。。。
窪田:別に飲みたい気分じゃないし、コーラの方がいいな~
早乙女:たまにはいいじゃない。。。ね~
窪田:何か、太一態度がアヤシイ。。。
   オレを酔わせてどうするつもり?
早乙女:。。。。。。
窪田:ちょっと~冗談で言ってるんだから、そこで黙らない
   でよ~変な空気になるじゃん。。。
早乙女:ゴメン、ゴメン。。。チッ。。。

二人はたらふく焼肉を食べたとか。。。。



[116] 恋にほ記事…

投稿者: ポン 投稿日:2011年 1月13日(木)12時27分51秒 

niniさん、頑張って妄想してますね、ご苦労様です。妄想というか、恋にほの記事を読んだ時、「コメディー担当、明るく元気だけどちょっと残念な男の子」
これでピンクベストならトゥースっていうしかないキャラじゃないですか。
アキラ君でトゥース、言ったりしないかなぁ。



[115] 牡丹と龍 2

投稿者: nini 投稿日:2011年 1月11日(火)20時02分15秒 

秘密会談中の了君、太一君。

早乙女:マサ君を待たせているから手身近に話すけど。。。
    了君何やってたのさ。舞台で忙しいからよろしくって
    言ったのに。。。
木村:オレだって仕事忙しかったんだよ。
   でも、メールも電話もしてたんだけど。。。
早乙女:そんな事、オレもしてました。
木村:マサ、大丈夫?
早乙女:た~ぷり、大好きな甘いお菓子用意したし、
    劇団員にも頼んであるから。。。
    だれだよ、マサ君を変えたのは。。。
木村:向井さん?それとも柄本佑君?
早乙女:ゲゲゲから?それはないな~
木村:え~じゃ~桃李君?
早乙女:ないない。。。
木村:さっき抱きついて確認したけど、更に細くなったけど
   筋肉はしっかりついてたよ。
早乙女:了さんすぐ抱きつくんだから。。。
    もしかして、女?
木村:う~ん。。。向井さんもカンボジアからの帰りに直行なんて
   書かれてたよね~
   あれ、電話だ。。。もしもし。。。はい。。えっ分かりました。
早乙女:何?どこから?
木村:仕事、ちょっと行ってくる。
早乙女:残念だね。一緒に食事できなくて。。。
木村:太一。。。嘘でも悲しそうな顔しろよ。
   笑みがこぼれているよ。。。もう、こんな時に。。。
   マサ~悪い、オレ仕事。。。後で電話する。。

了君の呼びかけに反応して走ってくるマサ君。

窪田:了君、いっちゃうんだ~久しぶりに一緒に食事できると
   思ったのにな~

ウルウル瞳に見つめられた了君は。。

木村:可愛い。。可愛いすぎる。。。
   よ~し、もう仕事行かない。。。
早乙女:何言ってるんですか。。。プロでしょ。
    サッサと行って下さい。
窪田:そうだよ~お仕事頑張ってね~
木村:太一。。。あ~もう。。。

と去っていく了君。

早乙女:さあ、マサ君肉食べに行こうね。
窪田:やっぱり、焼肉だよね~

長くてすみません。
次回に続きます~ 



[114] 牡丹と龍

投稿者: nini 投稿日:2011年 1月10日(月)18時57分43秒 

銀河劇場での千秋楽を終えた太一君。

早乙女:終わった~(心地の良い脱力感にしばし浸る)
窪田:太一~すごく良かったよ~

マサ君が楽屋に入ってきました。

早乙女:。。。。。(息を飲む)
窪田:何。。。どうしたの?
早乙女:いや。。。何でも。。。久しぶり。。
窪田:なんかよそよそしいような。。。
   あっ分かった~
   あけましておめでとう、太一。。。
早乙女:違う。。。そんな事じゃない。。。
窪田;え~じゃ何だろ?

と一生懸命考えるマサ君の姿に

早乙女:可愛い。。
窪田:早く教えてよ~太一。。。
木村:ちょっと、待った~何二人でジャレてんだよ~

了君が楽屋に乱入してきました。

早乙女:チッ。。。
木村:太一、お疲れさま~今舌打ちしなかった?
窪田:了く~ん、久しぶり~
木村:。。。。。。
窪田:なんだよ。。了まで。。。
木村:いや。。。ちょっと。。。マサ背が伸びたんじゃない?
窪田:そうかな~僕せかの人達みんな大きかったからな~
早乙女:久しぶりだし、これから食事に行こうよ。
窪田:いいね~オレ肉食べたい。。
早乙女:オレ車だから、マサ乗っていきなよ。
木村:ちょっと待った~オレも車。マサ~オレの車に乗るよね。
早乙女:了さん、僕が先。。。
木村:マサ。太一の運転危ないよ~
   6回、いや7回だっけ?試験落ちてんだよ~
早乙女:了さん、ひどい。。。
    それに仮免以降は落ちてないし、技術はありますから。。。
木村:え~でもさ~
窪田:オレ、太一の車に乗せてもらうから。。。
木村:え~何で~

いきなりマサ君の前に立ってマサ君をマジマジと見る了君。

窪田:何、どうした~
木村:ねえ、何かあった?
窪田:さっきから二人おかしくない?何って何だよ。
木村:ちょっと失礼。。(とマサ君に抱きつく)
窪田:わっ。いきなり何するの?
木村:う~んどう思う太一?
早乙女:わからないな~それより了君いつまで抱きついているの?
    早く離れてよ。。。

その時、太一君の目がキラリと光るのを、マサ君は勿論、了君も
気が付かず。。。そして。。。。

すみません、ちょっとここで一休みです~続きます。。。



[113] (無題)

投稿者: nini 投稿日:2011年 1月 9日(日)19時34分56秒 

受領書さん
怪しい男たち、書いて下さってありがとう。
次回作、待ってま~す。

舞台挨拶までは大人しくして、妄想話を書こう
と思っていたんですが。。。
すみません。マサ君があまりに素敵過ぎて、
呆けてしまいました~



[112] Re: 怪しい男たち

投稿者: ポン 投稿日:2011年 1月 7日(金)05時41分57秒 

うーん、べつにおいらをネタ問題ないですが、覆面は答が帰ってこないから、止めとけってことなんだろうなー。
ある意味盛り上がりそうだったのに…。
皆さん、年が明けても良い妄想しますね。
妄想はお金かからないし、時間、場所、関係ないですから。
今年も妄想しまくっちゃいましょう。



[111] 怪しい男たち

投稿者: 受領書 投稿日:2011年 1月 7日(金)00時14分11秒 

杏子さん。スレ違いな質問に答えていただきありがとうございました。
杏子さんの小公子マサの続編も待ってま~す。
ということで、ここの趣旨にあった妄想を。。


ガチバンアルティメット初日舞台挨拶舞台裏。

マサ:うぁぁぁ。満席ジャン!やばいやばいよ、和真。
和真:さっきまでハイタッチしてテンションあがったぁっ
   て言ってた人が、何言ってるのw
マサ:いや、こうやって自分の方に向かって人がいっぱいいるって言うのが
   さぁ。緊張して来るんだよぉ。
和真:ま、マサ一人ってわけじゃないし、監督もいるし。
   どっちかって言うと、俺のほうがファンに何か言われんじゃないかっ
   てびくびくだったんだぜ。
マサ:・・・。
和真:・・何?マサ。顔色わるいけど・・。どした?
マサ:なぁ、あの一番後ろの席に座ってる2人。髪形おかしくね?
   ていうか、一般人にしては・・・。
和真:どこ?うしろ?・・・って、あれって・・。
マサ:やっぱり?
和真:・・あの2人でしょ。^^・・って、マサ。
マサ:ん?
和真:前の席に座ってる人もお前の知り合い?
マサ:。。。なに!?知らないよぉ!

窪田君たちが良く見える良席で、辺りを警戒している謎の覆面男が一人。
この男の正体は。そしてこの男の目的は!以下次号へ続く!!
・・・わけはありません。
pongさん。ネタにしてすいませんでしたぁ~m(__)m



[110] Re: 隠れファンです(笑)

投稿者: 杏子 投稿日:2011年 1月 4日(火)00時17分27秒 

受領書さんへ

ここ妄想書くとこなんで場所違いだし詳しくは書けないですが‥

歌ってクルクル回ってました~笑

しかしイベントは‥
若くなくて行った人がいたら‥多分凹む ~
めっちゃアウエィで
ずっと立見だし
勘違いな常連がいて
怖い‥

そりゃ~あの雰囲気じゃ
《窪田くんが舞台に苦手意識持っても仕方ない!》
と思えますが
沖田さんで払拭出来たよね(^O^)

私、暇つぶしにイベントに行く人の連れになっただけなんで
こんな地下アイドルもいるんだ~って印象でした‥



[109] Re: 隠れファンです(笑)

投稿者: 受領書 投稿日:2011年 1月 3日(月)22時10分28秒 

> 杏子さんへお返事です。

> 『放課後』ってどんな歌でしょ?
>
せっかくお答えいただいていたのに、こちらにコメするのが遅くなりました。
ごめんなさい。

ジャミノ時のCDがないかと検索していて、単独ライブのときに曲を作ったという記事があり
そのときの曲のタイトルが『放課後』ということだけがわかり、歌詞はしらないんです。
杏子さんはジャミのライブも見ていらっしゃるのかなぁと思い
思い切って聞いてみたのですが、説明不足の質問ですいませんでしたm(__)m

> 《君の笑顔が僕の力になるよ~》みたいな歌詞のは歌ってましたけど~
>
あぁ♪やっぱり歌ってたんですね~♪
窪田君の声ってチェケラッチョのとき聞いてすごく良いナと思ったんで、
CDがあれば良いナと思って・・・。変な質問に答えていただきありがとうございました。^^



[108] ん…いま見ると書き忘れてるじゃん

投稿者: ポン  投稿日:2011年 1月 3日(月)06時16分26秒 

ネタじゃないけど初妄想ってあげてるやつ、わかるとは思いますが、ガチバンアルティメット舞台挨拶のお話ですよん。

http://blogs.yahoo.co.jp/nishipong_244



[107] ネタじゃないけど初妄想…

投稿者: ポン  投稿日:2011年 1月 3日(月)00時49分33秒 

12月17日の週刊ラクでのポテ子サンの言葉…
「もしかしたら私も完成された作品を見るのは、劇場が初めて?になるかもです!」

ぶっちゃけ、マサ君含めて関係者は見る時間があるのか怪しいなーと、そういうことなら前回はA列空席だったのでマサ君達も、みんなと一緒に見てくれればいいのに…なーんてのがおいらの今年の初妄想でっすW
po(_ _)ng

http://blogs.yahoo.co.jp/nishipong_244



[106] Re: 隠れファンです(笑)

投稿者: 杏子 投稿日:2011年 1月 2日(日)01時19分43秒 

>>103
受領書さん

『放課後』ってどんな歌でしょ?
歌詞名とか言われてもファンなグループの歌ですらまったく覚えてないんで‥

どんな歌詞です?

《君の笑顔が僕の力になるよ~》みたいな歌詞のは歌ってましたけど~



[105] Jamming Flow

投稿者: pao  投稿日:2011年 1月 1日(土)22時03分42秒 

niniさん
そうですか~了君の家に
むふふ置いてあったのは例の本ですね。
私もこの間ゲットしてしまいましたよ。
お化けが怖いマサくんかわいいよね~!
私もほとんど分からないんですが
Jamming FlowはマサくんがDAKARA☆S
の前に入っていた
7人組ダンスボーカルグループみたいですね。
http://act-p.jp/new/
マサくんが入る前は4人組みのグループだったらしいです。
掲示板に来てる人でジャミ時代を知ってるのは杏子さんだけなのかな?



[104] すみません

投稿者: nini 投稿日:2010年12月31日(金)23時13分19秒 

KYな質問承知で伺います。
ジャミってなんですか?
グループだという事はお話の流れでわかるんですが。。。

さて、今年も後わずか。。。私のつたない妄想話にお付き合い
くださった皆様、本当にありがとうございました~

年末、木村了君は部屋の整理をしています。

ピンポーン。。。

木村:来た、来た。。。
(いそいそと玄関のドアを開けると。。。)
早乙女:ど~も~
木村:(無視して)マサだけ入って。。。
早乙女:そこでイジワルする?
    ひどいよね~マサ君。。。
木村:太一を呼んだ覚えないんだけど。。。
早乙女:マサ君に連絡したら、了君の家に行くって
    いうじゃない。。。僕が来てなんか問題あるの?
    二人きりになりたいとか?
窪田:そんなわけないじゃん。3人の方が楽しいよね~
   (仕方ないとあきらめた了君は二人を招き入れて)
木村:二人ともちゃんと片付けるの手伝ってよ~
早乙女:え~コーヒーも出ないの?人使い荒いな~
木村:働くけよ。。。勝手にきたんだから。。。
   (予定が狂ってしまった了君はご機嫌ナナメです)
早乙女:へいへい。。。わかりました。。。。
    あれ?なにこれ?古い雑誌だね~
窪田:あれ。。。これって。。。
   (マサ君ページを開く。。。)
早乙女:わぁ~マサ君可愛い~いくつの時?
    了君若い。。。
窪田:17歳の時かな。。。
木村:若いって何だよ。まったく。。。いちいち。。。
早乙女:この時のマサ君に会いたかったな~
    僕より年下のマサ君。。。
木村:結局、ホラーDVD鑑賞もおばけ屋敷も一緒に行けなかったね。
窪田:そうだね~良かったというか。。。残念だったかな~
早乙女:マサ君、今もお化け屋敷ダメなの?
窪田:だって~怖いじゃん。
   (その時、またまた、了、太一君は同じ妄想の世界へ。。。
   二人きりでお化け屋敷に入り、”わ~”と自分に飛びつくマサ君の姿。。。そして。。。
早乙女:了さん、顔がニヤけてますよ。
木村:太一の方こそ、顔が変。
早乙女:顔が変ってひどくないですか。。。
木村:どっちが。。。
窪田:まあまあ、二人ともどうしたの?
木村:別に。。。あっ。。。
   (よろけたふりをしてマサ君に抱きつく了君)
窪田:えっ。。。大丈夫?了君。。。
   (マサ君の胸に顔を埋めて)
木村:あったかいな~
早乙女:ずるーい了君。。。それなら。。。
   (太一君いきなり後ろからマサ君に抱きつく。)
窪田:太一。。。どうした?
早乙女:マサ君、本当にあったかい。。。
窪田:ちょっと二人共どうしたの?
木村・早乙女:ちょっとの間だけ。。。こうしていて。。。
   (しばし癒される二人。。。)

窪田:年末、こんな日もあるか。。。
   オレって湯たんぽって事なのかな~

二人に挟まれてじっとしているマサ君。。。
サンドイッチが食べたいな~なんてつい考えてしまうのでした。



[103] 隠れファンです(笑)

投稿者: 受領書 投稿日:2010年12月31日(金)01時09分22秒 

杏子さん。
リアルすぎるフィクション^^毎回楽しみですよd(^-^*)
杏子さんはジャミの『放課後』って聞いたことありますか?
あれって、窪田君も歌ってるんでしょうか。。。
5年前の窪田君。。。いろいろ教えていただきたいです。



[102] 小公女マサ  4回目 電車の中で回想・・

投稿者: 杏子 投稿日:2010年12月31日(金)00時47分4秒 

窪田回想・・・

事務所に入って先輩グループの手伝いで
月1お台場にイベント会場や週1路上パフォに行ったりしていたら
和真はドラマのオーデションに受かって俺は・・・

事務所ではアイドルGの「路上のハチにどうか?」って話があったけど
「窪田!お前、顔は可愛いけど背が高くて他の子たちと合わないから
だめだ!」と言われてしまって~

そしたら、「歌とダンスの4人組、ジャミにどう?」って言われて
和真とあとアクターからきたMくんと3人が追加で入ることになったんだったな~

Mくんはさすがに歌もダンスも上手くって・・・
ELのアツシさんの高音も完璧で~~
負けずギライな俺は毎日毎日、練習したっけ~~

いまでもいつでも歌えるけど・・・


(これはフィクションです~)



[101] (無題)

投稿者: あろこ 投稿日:2010年12月29日(水)19時30分12秒 

杏子さん
隠れファンがたくさんいてはるんですよ~!!
ただみなさん恥ずかしがり屋さんだから…ねっ!!

5年前のことまでご存知とは…杏子さん恐るべし!
ササミのマサくんも恐るべし!
アンバランスOK♪



[100] Re: (無題)

投稿者: 杏子 投稿日:2010年12月29日(水)10時53分43秒 

これ読んでくれてるの
あろこさんしかいないんでは‥と思ったりもしますが~笑
近々、4話書きますね~~

窪田くんは5年前も腹筋、割れ割れの可愛い顔とアンバランスな少年でした‥



[99] (無題)

投稿者: あろこ 投稿日:2010年12月29日(水)09時35分5秒 

niniさん
この頃、了くんと太一くんをイジるのがお好きになってきたのでは??
この二人、いい味出してますよ~、niniさんの愛を感じます♪
このバトルの勝者は…ってか永遠に続きそうですね~!

杏子さん
これって、シチュエーションてか設定はリアルなのかしら??
なんだか妄想とリアルの境目が、涙でぼやけて見えません…。
こんなジャンルの妄想があっただなんて…!
(おそろしいケド読みたいの…小公女…ありがとうございます…)
エンディングはハッピーエンドだと思いますが、それまで何枚ハンカチを濡らすことでしょう…。



[98] (無題)

投稿者: 杏子 投稿日:2010年12月25日(土)15時29分56秒 

あろこさんの
{小公女セーラ}のようなマサくんっての~いいね!!
じゃ、3回目からは
{小公女マサ}ってことで・・ん?女・・・小公子・・・?ま、いいか~

{小公女マサ}3回目


女子マネにゴミ拾いを命じられ劇場の人に挨拶をして外に出た・・
11月の原宿は人で溢れていた・・・

和真:「マサ!」
    顔をあげたら和真が立っていた
窪田:「どうしたの?」
和真:「マサを待ってたんだよ~cくんが女子マネになんか言ったんでゴミ
    マサがゴミ拾いなんて事になったんじゃない?
    もっと要領よくcくんとかとも仲良くやらないと~
    俺たちジャミからきたんだし・・」
窪田:「う・・ん」
    今日の舞台の出来ごと・・
 拍手舞台で1人ずつこれからの仕事告知になって
窪田:「今度cくんと一緒に○○○○に出ます!」

 笑顔いっぱいで~~会場からは可愛いの声援が飛ぶ~~

窪田:「観て下さい!よろしくお願いします~」

そのあと、恒例の上半身裸のシャドーボクシング!!

リハーサルの時、振付の先生が
窪田とYの見事に割れた腹筋を見て
「いいね~~いいね~~」と絶賛するのをCが「窪田・・・入って間もないくせに~~」と苦々しい表情で見つめていたのを知らないマサくん・・・

高校1年の終わりに事務所に入ったものの
最初はグループで歌って踊るとかいう話もあったものの
男子はJ事務の隙間をぬって仕事をするしかなくて
事務所方針で、週1回毎日曜に代々木公園で歌や手品、演劇の路上パフォーマンスするか、
道行く人にチラシ配りして
お台場のカフェで月1イベントをするしか当面の仕事はなくて
普段は学校とオーデションの話があれば行くといった生活だった・・

窪田:「ねえ、和真、あのジャミってなんだったんだろうね?
    単独ライブをしてからまだ3カ月しか経ってないのに・・
    あれ今年の8月10日の話なんだよ~」
和真:「そうだよね・・ずいぶん前みたいだね」
  すこし混んだ電車の中でジャミ時代を語り始めた2人


      (この話はフィクションです~~)



[97] クリスマスイブ

投稿者: nini 投稿日:2010年12月24日(金)20時09分47秒 

今日はクリスマスイブ。
薄桜鬼のメンバーは都内某所に集まっています。

木村:太一、久しぶり~
早乙女:何、これ薄桜鬼のキャラクターでの仮装って。。
    どうせ、了君のアイディでしょ。。。
木村:気に入らない?
   また、沖田に会いたくないんだ太一は~
   あっマサ~(マサ君を見つけ手をふる了君)
早乙女:そんな事言ってないし~
    ヒドイな了君は。。。
窪田:何、何?だれがひどいって?
早乙女:マサく~ん、了君がイジめるんだよ~
木村:チっイジメられる玉かって。。。。
早乙女:何?今何てマサ君にささやいたの?
窪田:まあまあ、二人とも。。。
   相変わらず仲良しだよね~
早乙女、木村:絶対に違う。。。
窪田:ふふ。。。声だってそろってるし。。。
早乙女:マサ君あっちでお菓子食べようよ。
    ガリガリ君もあるし。。。
木村:太一、ずるいぞ。。。マサこっちで。。。
窪田:ちょっと二人ともひっぱらないでよ。
   着物が着崩れちゃうよ~
木村:もう肩だしたりしたんだから、今回は上半身出して。。。
窪田:何脱がせようとするんだよ~もう。。。
マサ君はキタムラさんの方に行ってしまいました。
早乙女:了君が変なことするから行っちゃったじゃない。
木村:太一が先だろ。

ここで司会者から
司会者:これから、プレゼントイベント始まります。
早乙女:マサ君のプレゼントって何だろう。。。
木村:う~ん。。。そうね。。。

赤いサンタ帽子を被り、首にはピンクのリボンのマサ君。
窪田:プレゼントは僕だよ。

木村:あ~太一今いやらしいこと考えたでしょ。
早乙女:了君こそ。。。顔赤いですよ。。。

なんだかんだと同じ妄想にふける仲の良い太一君と了君。

いずれ、太一君、了君のファンから怒られそうですね。
メリークリスマスという事で許してね。



[96] (無題)

投稿者: あろこ 投稿日:2010年12月23日(木)08時41分20秒 

niniさん
言葉を失う太一くん…そのお顔が思い浮かぶようです(^_^;)
天真爛漫で思い切りニブいマサくんのキャラが好きです♪

杏子さん
リアルっぽくて、なんだかスゴイ…凄すぎます…。
小公女セーラのようないたいけなマサくん…。
続きがコワイけど…早く読みたいです~!



[95] とうとう両思い?2

投稿者: nini 投稿日:2010年12月19日(日)12時00分21秒 

薄桜鬼の千秋楽も迫ってきたある日。。。太一君のつぶやき。

早乙女:あやしいんだよね~了君とマサ君。。。
    最近、マサ君の視線うを妙に感じてたけど
    了君は何か怒っているみたいだし、マサ君
    は了君の前だと急に落ち着きなくなるし。。。
    それに、マサ君右典さんと話しているのよく
    見かけるようになったし。。。。

太一君の楽屋に顔を出すマサ君

窪田:太一~いい?
早乙女:いいよ~おっとグットタイミング。。。
窪田:何、何言ったの?
早乙女:何?ガリガリ君食べにきたの?
窪田:そうそう。。(冷蔵庫を開けてガイガリ君を
   取り出す。)

早乙女:マサ君沖田の衣装良く似合うよね~
窪田:突然、何?太一の土方さんだっていいじゃん。
早乙女:オレ、沖田が良かったな~
    ゲームやったけど、沖田の方が格好良かったし、
    人気も沖田の方があるし。。。
窪田:え~今更そんな事言われても。。。

   (慌てて、ガラガリ君を冷蔵庫に戻し逃げる体勢に。。。)

早乙女:何で逃げようとするんだよ。
窪田:別にそういう訳じゃなくて。。。
   土方も本当に格好いいって。。。
早乙女:本当に?
窪田:本当だって。。。太一の殺陣もう最高だよ。
早乙女:この沖田の衣装着たいな~
窪田:土方の衣装素敵だよ、それをきている太一も最高。。。
早乙女:土方ってカッコいい?マサ君もこの衣装着たい?
窪田:土方がいなくちゃ、新選組は成り立たない。
   太一という座長がいなければ舞台なり立たないよ。
早乙女:土方の事好き?
窪田:大好き。太一のことも好きだよ。

突然のマサ君の発言に言葉を失う太一君。
そのタイミングを逃さず、太一君の冷蔵庫からガルガリ君
を取って楽屋を後にするマサ君。。。

窪田:モグモグ。。おいしいな~あれ?オレ何か変な事言ったっけ?



   



[94] いえいえ

投稿者: 杏子 投稿日:2010年12月18日(土)20時29分9秒 

niniさん
全然、気なんか悪くしてませんよ~~
ご心配なく~

paoさん、そして・・食用コオロギにこだわりをみせる主の、ぽんさん
う^0^~~スレここでいいのか心配になってきちゃって
イニシャルなんかうっかりホントになりそうだったから・・

じゃ、5年間の妄想ってことで書かせてね♪



[93] (無題)

投稿者: ポン 投稿日:2010年12月18日(土)14時41分21秒 

ここのスレ主っておいら…?
ここは、基本妄想ならなんでもオッケーです。
食用コオロギにこだわるやつまでいるんですからW



[92] ごめんなさい

投稿者: nini 投稿日:2010年12月18日(土)09時32分37秒 

杏子さん。
気を悪くさせてしまいましたか?
DAKARA☆Sのイベントに参加されていた
と聞いたので、え~もしかして。。。本当?って
リアルに世界に入ってしまいました。

どうぞ、続きを書いて下さい。
続き物大歓迎です~
もし、不愉快な思いをさせてしまったら、
お詫びします。



[91] Re: すみません

投稿者: pao  投稿日:2010年12月18日(土)09時32分26秒 

>>90
杏子さん
スレ主じゃないけど
続き物全然OKですよ~
みんなやってます。

この話何処までが本当で何処までが妄想なんですか?
私もマサくんが可哀そすぎて涙が出ちゃいました。(T_T)


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.