投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イグニッションコイル修理②(0)
  2. ルイヴィトン ロレックス シャネル ブランド専売店(1)
  3. JAPAN-BAG 商店最新情報 (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


エンジン組込

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 7月20日(金)21時54分31秒
返信・引用 編集済
  修理したフレームにエンジンを組み込みました。プロペラもモノカーボンペラが割れ、 Eペラで飛ぶつもりでしたがヨーロッパ特性の集成材で作られたスカイランナーの木ペラが手に入りましたので、さっそく取り付けました。
このプロペラの前後・左右のプロペラバランスは99%取れていました。
最大推力部のピッチは12.2°で 最高回転数が7700回転でした。

ガードの修理もあり、リベットを外しましたので1本で張っているライン(橙色)を部分交換できるように、黄色のナイロンラインで上、下、縦と3ヶ所に分割して張りました。

 

チタンフレーム・ガードの修理

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 7月20日(金)02時21分45秒
返信・引用 編集済
  先日ケツランで壊したチタンフレーム・ガードの修理をしました。

チタンフレームとガードはφ14mmパイプで大きく曲がり溶接部分の割れとヒビが入りましたので、曲がった部分をバーナーで炙り修正する方法と、炙らずゴムハンマーで叩き出しをする方法と2通りで試してみました。

バーナー等で炙る方法は火を当てる強弱にも拠りますが、アルミ同様材質が脆化してきますので修正しやすくなりますが、パイプ自体の強度に問題が出る場合があります。

バーナーを使わず修正する場合はパイプに強度があるので時間はかかりますが、修正用角材やゴムハンマーを使えば綺麗に直線も出て修正することが出来ます。

チタンパイプの溶接はチタン棒で溶接していきますが、溶接部分に火が入っていますので全体に比べると弱くなっており、衝撃を与えるとパイプは折れない分溶接部分に割れやヒビが入るようです。


 
 

チタンフレーム・ガードの損傷

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 7月18日(水)09時48分36秒
返信・引用 編集済
   先日 私のニトロ搭載のマルチチタンフレーム・ガードをプロペラで損傷してしまいました。
チタンフレーム・ガードの修理は初めての経験ですので、以降の修理経験例として

  Poor flightを Changing the pinch to chance にと自負しています。

 要は ケツランとなり マルチカーボンペラがフレームの斜め両サイドの14mmφパイプに接触し曲がってしまいました。
その影響でガードパイプも曲がってしまいました。

初めての修理で色んな文献や動画を見て修理方法を調べてみましたが、チタンパイプの特徴は

  パラで使う金属の中では一番軽く、強い・・ が反面もろく脆化(ぜいか)するリスクがあることがわかりました。


  曲りパイプの修理方法は2通りありますので、溶接が終了次第その結果も含めて掲載します。



 

ガード修理

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 7月 3日(火)11時44分25秒
返信・引用
  H様 修理遅くなり申し訳ありませんでした昨日修理完成し、発送させて頂きました。
 損傷の1分割は当方のデーターや反対側のガードを参考にして、新規製作で対応させていただきました。

サポートパイプ差込の向き合いが合わない場合、ガードの方のパイプを少しずつ曲げて調整してください。

 

キャブアジャスタネジの効用

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 6月18日(月)10時07分7秒
返信・引用 編集済
  キャブレターのスロットル調整でローニードルでの調整既定開度で調整出来た後、アクセルレバーのアジャスターネジで調整ができない時があります。

 アクセルレバーの動きとワイヤーの遊びがなく常にひかれていて、アジャスターネジで調整できない時がありますので、常にキャブレバーにテンションが掛かるようにしています。


 写真上 リベットを利用してバネを取り付けキャブレバーのアジャスターネジで、
     スロー調整をできるようにしています。

 写真中 アクセルレバーを全開にした状態、リベットがストッパーの役目もしています。

 写真下 バネでワイヤーの遊びができゆとりもあります。


 

プラグターミナル取付改良注意点

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 6月18日(月)09時30分15秒
返信・引用 編集済
  プラグのターミナルの取り付けをプラグキャップからナットねじ止めに変える場合次のことに注意してください。

 プラグコードからプラグキャップを取り丸型圧着端子に交換する場合、コード銅線への取付は一体固定にしないと振動で捩り銅線が切れてきます。

イグニッションコイルからの通電が弱くなりエンジンのかかりが悪くなります。

  写真上 丸型圧着端子の付け根部分の銅捩り線が切れてきている。
  写真中 コードと圧着端子を一体化した。
  写真下 接触防止用に収縮チューブで被覆した。

プラグに関する参考事項
  プラグ締め付け推奨トルク、 M14mmプラグ シリンダーヘッドがアルミダイキャストの場合 17.5Nm
  

http://

 

フレーム・ガード改良完成

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 6月13日(水)10時11分50秒
返信・引用 編集済
  HAT様 遅くなって申し訳ありません、ユニット・ハーネスの改良が完成しました。
 改良点は ダブルゲージをシングルゲージへの改良、ハーネスのスライドシステムへの改良などです。
 燃料タンクもニトロのソフトタンクに取替え逆止弁を取り付けました。

ユニットも軽量化になり
 写真上 全体で7.3kg(ハーネス・タンク無で3.7kg、ハーネスが約3キロ以上あります)
 写真中 ハーネス取付け状況(ハーネス取付位置からカラビナ取付位置まで左右の長さが違います)
 写真下 燃料タンクと逆止弁、ワンタッチクリップガード、取付状況


 

キャノピーの依頼販売

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 6月 5日(火)09時40分35秒
返信・引用 編集済
  APCO ホースSP Mサイズ 新品購入から約3年使用 上面に1か所穴補修部分があります。

  販売金額 150,000 円です

PGロングバック付です。

興味のある方は 天野様 090-2341-0955 に直接連絡して詳しい状況をお聞きください。


http://

 

フレームの改良

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 5月22日(火)09時08分53秒
返信・引用
  フレームのステップ部の改良が完成しました。

 あとガードの4分割下部左右の改良も完成しましたがラインの入荷が遅れております。入荷次第ライン張をして完成ですのでもう少しお待ちください。

 

ラケットフレーム改良

 投稿者:UPM商会  投稿日:2018年 5月13日(日)09時15分34秒
返信・引用 編集済
  FU様フレームを改良しました、ガードは現在フレームに合わせて修理しています。

 

/60