投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イグニッションコイル修理②(0)
  2. ルイヴィトン ロレックス シャネル ブランド専売店(1)
  3. JAPAN-BAG 商店最新情報 (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ニトロエンジンキット載せ替え

 投稿者:ウチダパラモーター商会   投稿日:2019年10月11日(金)19時08分57秒
返信・引用 編集済
  ニトロエンジンキットをマルチチタンフレーム2分割に載せ替えました。
 全体の重量はソフトタンクと一番軽いAPCOスプリットレッグPMハーネスを選び乾燥重量21㎏で仕上がりました。
エンジンキットを購入され自分で組み立てを使用とされている方の参考になればと思い掲示しました。

 組み立ての中でフレームへの改造は全く行っていません、必要機器の取り付けはすべてナイロンタイで取り付けていますので、不具合が起きた時は何時でも場所変更できます。

 1点注意点がありますバッテリーをフレーム上に取付メインスイッチを下に取り付ける場合やく18cmの延長コードがいります。

 当方この取り付けで載せから現在まで全くの不具合がなくメンテナンスもし易くなっています。
 

アクセルプーリー取付等

 投稿者:ウチダパラモーター商会   投稿日:2019年 9月 3日(火)23時13分57秒
返信・引用 編集済
   最近人気の非常に軽い ラ・ムエッテイ社から販売の アプコ スプリット・レッグPMハーネスへの

Splitlegs ボールベアリングアクセルプーリー取付仕様 やレスキューパラの取り付け方法

の動画です、 参考にしてください。

 

ピストンの組み立て

 投稿者:ウチダパラモーター商会   投稿日:2019年 8月29日(木)12時58分3秒
返信・引用 編集済
  ピストン・ シリンダーの組み立て

エンジンは外見上 クランクケース、シリンダー、シリンダーヘッドに分解できます。
 シリンダーヘッドボルトナット 4本 を外しシリンダーヘッドを外します、(ヘッドの向きに印をしておく)ヘッド内側は耐熱Oリングゴムが入ってます。

 マフラー排気口を外した後、シリンダーをボルトから抜きます、シリンダーベースガスケット(普通0.5mm厚シートガスケット、イオスの場合はアルミガスケット)がクランクケースやシリンダーにくっつき破れや割れが出る時があります、これが出た時は必ず交換してください。

シリンダー内壁の点検
 内壁のスリーブは、本来 ピストン上下の縦ではなく、横にオイルが残るように傷をつける状態で番手#220位の砥石で真円にホーニング機などで磨きます。

ピストンの点検
 ピストンはシリンダーと一定のクリアランスをもって上下し、圧縮しますその内壁のクリアランスは混合のオイルで密着されます。
 オイルが残るようにピストンリングがピストンに 1リングや 2リングのピストンリングについています。
 このピストンとシリンダーのクリアランスは 3/100(0.03mm)~8/100(エンジン修理「フロック」森さん資料参照)このクリアランスが大きくなるとオイル漏れが起こったりし焼き付きの原因になります。

組み立て時の注意
 ピストンのリングはシリンダーに入れた時クリアリンスの間隔に開き、シリンダーに密着します。
 挿入時リングがピストンの溝内で回らないように溝に杭(ピン)がついていて、この杭にリングの両端を合わせピストンの大きさに狭めてシリンダーに入れます、合わせないとシリンダーに入らないしリングが折れたりします。

 リングの合わせ目は排気ポートから反対側に必ず来るようにピストンをシリンダーに挿入します、ピストン上部に排気口方向を矢印で表示しているピストンもありますが、表示のないピストンはコンロッドに組み込むときに注意してください、合わせ目が排気口の方に間違えてセットすると排気口でリングが開き焼き付きを起こします。

 リングセットは草刈機などでも同じですので参考にしてください。

http://

 

夏場のキャブ調整

 投稿者:ウチダパラモーター商会  投稿日:2019年 8月11日(日)10時09分24秒
返信・引用 編集済
  ワルボロキャブの調整
 この夏場の 気温の高い時 エンジンの調子が今までと変わって調子が悪くなってきます。

 気候が暑いとき通常はロー回転が安定せず、ハイへの移行がうまく行かず止まってしまったりします。

この原因は ガソリンが燃えるには空気中の酸素が必要です、ベンチュリー効果でキャブ内からシリンダー内に燃料をガス状にして噴射し、プラグで着火し爆発します。

 夏場の気候は 空気中の水分量が冬場に比べ多くなってきますが、キャブからガス状にしてシリンダー内に送る燃料噴射量は一定ですので、水分が多くなる分酸素量の密度は減ります。

  つまり 春夏秋冬でニードル調整は変わってきますが、
大きく分けて 夏場と冬場の気温・湿度・気圧(上空)によってキャブ調整が必要になります。
  気温や湿度が高い夏場では 燃料噴射量の酸素密度が減りますので
    基本的にニードルは絞って(時計回り)調整します。
    冬場は逆に開けます。


酸素密度が減るとは
 仮に混合ガソリン50%+酸素密度(酸素+水分)50%=噴射一定量 とした場合

空気中の水分が多くなると酸素量が減るとなり、今までのニードル調整ではエンジンの調子が悪くなりますので、ガソリン量を絞り酸素量を増やすという調整が必要になります。

私は ローニードル30% + ハイニードル70% = 100% のキャブ調整を基準としています、冬場の乾燥した天候では空気中の水分量は少ないのでニードルは開けた状態で、濃い方がパワーが出ますが焼き付きも起きやすくなりますので注意してください。

 夏場も冬場の調整もワルボロキャブ32・37共にローニードルから調整をはじめてください、
G8キャブはローニードルのみです、2本のうち1本の逆円錐形のついているニードルは ハイ・ローニードルではなくアクセル開度を調整するアジャスターです。
 

ソフトタンク内のホース調整

 投稿者:ウチダパラモーター商会  投稿日:2019年 7月31日(水)09時42分31秒
返信・引用 編集済
  ソフトタンクにはAC(エアーコンセプション)の中身の見えないソフトタンクと、スカイマックスの中身の見えるソフトタンクがあります。

当初真空になると吸い込みが弱くなり1~2?残しエンジンが止まると思っていましたので逆止弁を付けていましたが、その必要はなく原因が判りました。

 タンク内の吸い込みがあるフイルターまでのガソリンホースが長く、またホースに曲がりがあるなどして最底面や側面にフイルターが定着せず、錘の役目をしていないのでガソリンが少なくなってくると、液面より吸い込み口が上がってしまい、エンジンストップやエンジンが不調になることが判りました。

 両方のタンクも購入時のまま取付、エンジンが止まったり不調原因がありましたので今回も4cmカットし調整しました、結果良好でした。

両方のタンクとも使っていくほどタンク内が真空になり、2重仕様になっている中の方が凹んできて、完全にぺちゃんこにはなりませんが中のガソリンがなくなるまで吸い込みがありました。


 

ニトロユニット・エンジンキットの発売

 投稿者:ウチダパラモーター商会  投稿日:2019年 7月30日(火)23時02分18秒
返信・引用 編集済
  http://www.flyproducts.jp/Air%20conception.html

フライプロダクツ ジャパン からAC(エアーコンセプション)のニトロ200やトルネード280 の販売を始めました。

 ニトロ200 エンジンキット
モーター、ラバーマウント、エアーボックス、シミタールカーボンプロペラ、(E-props 2 blades)、スロットル、 2バッテリー バッテリーチャージャー(エレクトリックスタート バージョンオンリー)

■エンジン単体での購入もできますが、キットのほうが断然お得です。

税込み420,000円


エンジンユニット各種
  DELTA(マグネシュウムフレーム)
ニトロ(200cc)
エレクトリックスタータークラッチ付き
 税込み710,000円

TITANIUM RACE v2(チタンフレーム)

エレクトリックスタータークラッチ付き 税込み770,000円


DELTA(マグネシュウムフレーム)
トルネード(280cc)
エレクトリックスタータークラッチ付き
 税込み750,000円

TITANIUM RACE v2(チタンフレーム)
エレクトリックスタータークラッチ付き
 税込み810,000円


お申し込みは

◎〒350-2211埼玉県鶴ヶ島市脚折町4-7-18
フライプロダクツジャパン 小川 光之
TEL 049-286-1897
FAX 049-286-1897
携帯090-3218-1469
http://www.flyproducts.jp/



http://

 

エナジーX2フライト

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 7月17日(水)14時00分14秒
返信・引用
  APCOエナジーX2 でフライトしました。

 エナジーX2は 18.5㎡ (投影面積10.53㎡)ブレークコードは2Dコントロールで、速度の落ちないコントロールが、クロカンでは有効になります。
ライザーにはSRS機能がついており、立ち上げ時頭上から前にかぶってきませんしランディングでも頭上で止まってくれています。
 とにかく扱いやすい機体です、エンジンはニトロ200にチタンフレームでガソリン3リッターを入れ、23㎏、私の体重が80㎏ エナジーX2 18.5㎡の飛行総重量が70~110㎏で上限付近で乗っていましたので安定していたのかもしれません。

 

腰吊りユニット フライト

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 7月 4日(木)11時55分6秒
返信・引用 編集済
  肩吊りから腰吊りに交換してフライトする方へ、
腰吊りユニットをぶら下げた時は、どのような腰吊りユニットでも 写真1 の状態になります。
余りにも上を向くときはカラビナ位置を2~3cm体側に両方とも動かしてください。

写真1の状態でもプロペラの推力で写真2の状態になります、28cmを切る状態に体側に近づけるとフライト時プロペラが背中を押しすぎて前傾姿勢になり、ハーネスからずり落ちそうな感覚になります。

肩吊りでフライトしていた方は先入観から、ぶら下がり状態を気にする傾向にあります。
バー固定基点がどこにあり、反動トルクを抜くバーの振りがどちらに振っているかを確認してください。

バー固定基点が下に行くほどエンジンを吹かせば下を向き、緩めれば上を向くギッタン・バッタンがひどくなりアクセル調整が難しくなります。
反動トルクを抜くバーの振りはプロペラ回転の向きによって違います、ユニットに座っていることを想定し反時計回りにプロペラが回っている場合は、右手方向に(時計回りに)反動が出ます、この時右ひじを広げるほど(バーを右に振るほど)反動に対応します、が広げ過ぎると水平飛行でグライダーが左に曲がっていきます。

写真の方はパラモーター初めての方で クラブ員のフライトを見ているので「こんなに上を向くものですか」 とやはり心配していました、写真2の状態にしてフライト時はこうなりますと説明しました。

本年5月写真1の状態で初フライトしました、風も安定していましたが肩吊りの先入観がないため恐怖感はなかったようです。この方は以降4回位フライトしていますがクラッシュはない状態でユニットも全く無傷です。

肩吊りから腰吊りに替える方、吊り下げるとその感覚を体が覚えてしまい、フライトに影響するようです。
折角腰吊りにしたのですから腰吊りを楽しんでください。

 

腰吊りユニット

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 7月 4日(木)10時44分1秒
返信・引用 編集済
  肩吊りから腰吊りに替える方のために。
 国内ではまだ肩吊りが主流のようですが、ヨーロッパのパラモーターは99%腰吊りとのことです。

肩吊りはグライダーとのフックポイントのカラビナ位置がプロペラの推力線より12~15㎝位上にあり、重心位置が下に来ます、そのためぶら下がった時にユニットが真っすぐなります。

 フライトもそのままの状態でTOし上昇してくれます、肩吊りはハーネスにカラビナがついてグライダーに直接接続しているため、グライダーの動きが先ずハーネスに伝わり動きを吸収してくれません。

 腰吊りはカラビナのフックポイントが上下に動くS字サイドバーにあり、サイドバーの稼働(中心)基点がプロペラ推力線より下近くのフレームに設定されています。
このため肩吊りのブレークコードの長さより12~15cm短く(個人調整による)しないとハンドリングやブレーキが利かなくなります。

 グライダーの動きも先ずS字サイドバーに伝わり、サイドバーが上下に動いて緩衝作用の後2次的にハーネスや体に伝わってきます。
 反動トルクもサイドバーを反動が出る方に振っているため、反動の体感は殆どありません。
しかし調整時 ぶら下がった時はS字サイドバーがプロペラ中心の推力線より下にあり、カラビナフックポイントがバー先の方にあるため、エンジンを搭載しているフレームが下を向きV角度がつきます。

 フックポイントがS字バー頂点(前)に行くほどV角度がつきます、バー基点からカラビナ止めクリップまでの長さで角度を調整しフライヤーの体型にもよりますがますが、
    ぶら下がり固定調整の場合 通常28cmから34cm 基準で調整してください。

 

ニトロエンジン最安値

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 7月 3日(水)10時33分12秒
返信・引用 編集済
   この度ニトロ200ユニットが国内各販売店で販売できるようになりました。
そのため エンジンのみのキットも販売されています、

ニトロは200ccにしてはエンジン単体12.7㎏で驚異の軽さで72~74kgの推力が出ます。

ニトロにはリコイル仕様・セル仕様・セルクラッチ仕様の3種類があります。
 一番扱いやすいのはセルクラッチ仕様だと思います、クラッチ付きのため最初からエンジンへの負担がなく、アイドリングでサーマル飛行ができます。

 購入当時はクラッチの爪折れ(現 改良故障なし)長期使用でエンジン始動不良(バッテリー改良で始動性回復) の故障がありました、簡易充電器もリポバッテリー2個も付いていますが、充電器はコンセントコードがヨーロッパ使用になっているので 日本では使えませんが、コードは通販で安く販売しています。

 私もミニ2エンジンの肩吊りからニトロ200エンジンの腰吊りに替え、-10㎏減量に成功しました。
-10キロ軽くなったのはメリットばかりで、デメリットは全くなく先ず第一に背負っての移動が楽、

 第二にキャノピーへの負荷が-10キロはキャノピー反応が良くなり、浮きが良くランディングのフレャーが良く効くようになりLDが全体楽になりました。(その状況体験したものしか判りません)
兎に角 航空機は軽いに限ります。

 値段ですが、オープン価格ですので遠慮なく下記代理店又は当方に問い合わせして下さい。
   ウチダパラモーター商会 内田清也 090-1984-5037

   ニトロ200 ユニット1式 チタンフレーム・マグネシュウムフレーム
        最安値(問い合わせして下さい)です。
   ニトロ200キット エンジン1式/アクセル/Eカーボンペラ/バッテリー2個/充電器 付
        最安値(問い合わせして下さい)です。

国内販売店は、パラグライダー浜松、(株)橋田、フライプロダクツジャパン の3販売店となりました。
 各販売店に直接電話していただいても購入可能です。

 

/66