スレッド一覧

  1. イグニッションコイル修理②(0)
  2. ルイヴィトン ロレックス シャネル ブランド専売店(1)
  3. JAPAN-BAG 商店最新情報 (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/686 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ニトロ200の締め付けトルク

 投稿者:ウチダパラモーター商会   投稿日:2020年10月17日(土)11時12分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  ニトロ200用各部 締め付けトルク一覧表です。

シリンダヘッドナットのトルクは23Nm(ニュートンメーター)
となっていますが、この数値は最大値ですから、フライト後の増し締めを含めると、主にシリンダーがフライト後の暖まった時の伸縮や冷えた時の収縮を考慮すると、20~22Nmに抑える余裕を持って締め付けてください。

これは4本の鉄ボルトとアルミダイキャストのシリンダーの収縮率の違いから、鉄よりアルミダイキャストのシリンダー等の方が弱いため、クランクケースのボルト穴のネジ山が取れてしまい、ヘリサートなどの厄介なことになります。

一番強く暖まった時の圧力はベースガスケットにかかるため、通常使われている T0.5mmのガスケットが(おおよそ)0.4~0.3mmに圧縮され、その差がエンジンが冷えた時のクリアランスとなってガスケットが破れたりしてオイル漏れが起きたりの故障となります。

部品店等で販売されているガスケットには厚みのある、 T 0.8mm等ありますが厚みのあるガスケットほど圧縮される率が多いので、フライト後増し締めが必要でオイル漏れも常時確認する必要があります。

 
》記事一覧表示

新着順:2/686 《前のページ | 次のページ》
/686