スレッド一覧

  1. イグニッションコイル修理②(0)
  2. ルイヴィトン ロレックス シャネル ブランド専売店(1)
  3. JAPAN-BAG 商店最新情報 (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/692 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2サイクル混合オイルの選択

 投稿者:ウチダパラモーター商会   投稿日:2021年 6月17日(木)00時06分35秒
  通報 返信・引用 編集済
  エンジンの稼働部分はベアリングとオイルで滑らかに動き、シリンダーに入ったガソリンとの混合ガス化したオイルはピストンとシリンダー壁面の摩擦軽減の役目をしてくれています。

ACパラモーターのメーカでは50:1~66:1も 可となっていますが、これは最高のオイルを使っての話です。


オイルの量が少なくなれば擦れあう部分や回転部分に行くオイルも必然的にガソリンが多くなりオイルの量が少なくなりオイル切れが起こります。

この現象はピストン部分の焼き付きばかりではなく、ピストンより下のクランク部の焼き付きが起きます。


それがオイルを薄くした特徴です。

オイル品質の基準を表わすのは以下の3段階です。(以下文献参考)
FA・・・・・ JASOの定める最低限の性能を有する2サイクルオイル(2003年に規格削除)
FB・・・・・ FAより潤滑性、清浄性に優れる
FC・・・・・ FBよりさらに排気煙、排気系閉塞性に優れる (別名、スモークレスタイプ)
FD・・・・・ FCの基本性能にさらに清浄性能を高めたオイル(2003年に規格追加)

またエンジンのオイルには
 植物油・鉱物油・化学合成油の三種類があり
 〇 植物油は主にひまし油系のオイルが使われ、植物性オイルは強靭な油膜保持性があると言われています。
 〇 鉱物油は原油を蒸留、精製したもの。
 〇 化学合成油はナフサを化学的に分解し、必要な成分だけを再合成して作られるもの。

ホームセンターなどでもFCとFDが販売されています。

パラモーターで使われているオイルは、FDの100%化学合成2サイクルオイルを多くの方が使われていると思いますが、
 (私も色々使い最終現在はカストロール エンジンオイルPOWER1 RACING 2T 500ml2サイクルエンジン用全  合成油 FDを40:1で使用しています。)

 植物系ワコーズ 2CRのレーシングエンジンオイルやスーパーゾイル エンジンオイル添加剤を使っていたのですが、植物系オイルは上空近くを飛行した時排気からオイルの匂いがするのと、
 ガソリンと混合した時点から酸化が始まり、余った混合ガソリンは日持ちがせず次に使うと焼付く恐れがあることが判り、経済的な面から日持ちのする100%化学合成2サイクルオイルに換えました。

使用するガソリンは、全てのパラモーターエンジン95オクタン価(ハイオク)以上のガソリンを使うようになっています。

 参考にしていただければと思い掲載しました。

http://

 
》記事一覧表示

新着順:2/692 《前のページ | 次のページ》
/692