<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イグニッションコイル修理②(0)
  2. ルイヴィトン ロレックス シャネル ブランド専売店(1)
  3. JAPAN-BAG 商店最新情報 (0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヘッドОリングゴムガスケットの交換

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 3月20日(水)01時17分21秒
返信・引用 編集済
  内径70mmのシリンダーヘッドOリングゴムガスケットの交換。

 シリンダーヘッドガスケットはイオス150エンジン(アルミ板0.3mm2枚)を除いて、
殆どが200~220℃耐熱温度のフッ素Oリングゴムを使用しています。

モスター・ミニ2・ニトロエンジンのシリンダーヘッドゴムOリングの選択は、内径70㎜となっていますので通販で選ぶのであれば、写真を参考にしてください。(Monotaroだったかな?)

バーコード下の番号が 直径、線径(太さ)などぴったりでした、番号最後尾の2桁で直径が変わってきますので要注意です。
   参考にしてください。


 

マフラーガスケットの自作交換

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 3月20日(水)00時25分11秒
返信・引用 編集済
  18年2月にも掲示したガスケットの自作部品です。
 マフラーガスケットから排気漏れが出ていましたので、通販で0.8㎜厚のガスケットを購入して型抜きをした後、市販のガラス繊維入りアルミ箔テープを両面に貼ったガスケットを製作し排気漏れを防ぎました。

昨年2月に製作し現在に至っていますが、全く問題なく使用しています。


 

エンジンのかかりが良くなりました。

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 3月 5日(火)00時38分33秒
返信・引用 編集済
 

今まで2200mAh 4セル 14.8V 放電電流25~50C を使っていましたが、年数が経ち満充電でも15.8V になるとエンジンがかかりにくくなりました。

プラグに火花が確認でき、セルが回るのにエンジンがかからない、プラグ交換・キャブレター調整等をしても改善できない状態が続きました。

結果リポBTは1回の放電電流で約10%放電能力が下がりエンジン始動に必要な放電電流が出ないことが判りました。

これにより同じ2200mAh 4セル 14.8V リポBTの放電電流60Cに交換してみました、ニトロ新品購入時のエンジンのかかりに戻りました。

デメリットとして考えられるのは放電電流が強いためセルモーターが早く壊れる恐れが考えられます。
 
 

1月三重パラフライト

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 2月17日(日)15時46分55秒
返信・引用
  本年1月は強風で飛べる土・日曜日が殆どなく、この日も結構風が強かったのですが、たまにはと思いフライとしました。

参考になればと思い編集してみました。
 キャノピーはAPCOホースSP Sサイズ (私の体重80キロ)
 ユニット ニトロ200 マルチチタンフレーム (重量21キロ)

 

Re: 私のニトロセル一発

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 2月13日(水)23時06分10秒
返信・引用
  フジモトさんへのお返事です。

> お世話に成ってます北海道のフジモトです
> 私のニトロは冬の北海道でもセル一発で瞬時に掛かってます
> ちなみに最初から付いてた14.8Vバッテリーです
> 今年4回のフライト日全てマイナス気温でほぼセル一発でした
> グズった事もいままで一度も無しで優秀なデルタニトロ気に入ってます


 最初エンジンのかかりは本当によく、パワーもあるし何よりも200ccのエンジンとは思えないほどの軽量で、エンジンに革命をもたらしていると思っています。

1年半から2年くらい経つ頃になると、私の知っているニトロエンジンは変化が出てきています。
その1番の変化はエンジンが一発でかからなくなってきます、キャブやプラグに原因があると色々な方法で一発始動を試みますが説明のような状況が改善されなくなります。

一般的にはセルが回り、プラグから火花も出ていればエンジンはかかるものと考えますが、まったく当てはまらないのがニトロエンジンのようです、リコイル式・セル式・セルクラッチ式にもよると思いますが、殆どが
バッテリーを5セルや放電能力(C)を大きいものに交換することで解決できると思います。


 当方にもニトロユーザーから結構問い合わせがありますので、改良内容を掲載しましたが調子のよい状態で前もって改良する必要はありませんので、最初と違う状態が起きてきました時の参考としてください。

またニトロ関係につきましてはほとんどの状態がわかりますので、ユーザーが困ったときはいつでも気軽に連絡ください。

 藤本様 今回は貴重な意見ありがとうございました。
 

私のニトロセル一発

 投稿者:フジモト  投稿日:2019年 2月13日(水)19時19分27秒
返信・引用
  お世話に成ってます北海道のフジモトです
私のニトロは冬の北海道でもセル一発で瞬時に掛かってます
ちなみに最初から付いてた14.8Vバッテリーです
今年4回のフライト日全てマイナス気温でほぼセル一発でした
グズった事もいままで一度も無しで優秀なデルタニトロ気に入ってます
 

ニトロエンジンの始動

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 2月12日(火)01時54分39秒
返信・引用 編集済
  ニトロ200エンジンは寒くなるとエンジンのかかりが悪くなる傾向にあります。

セルが回ってプラグの火花も正常に出ているのにエンジンがかからず、すぐにプラグが濡れてくる。
プラグを交換したり、充電したバッテリーに交換しエンジンがかかっても2回目はかからない。
等の状態が続く場合は、キャブレターWB37やプラグなどに原因があるわけではなく、

 最初から付属しているリポバッテリーに原因があります。
最初から付属している2本のリポバッテリーは、
    4セル 14.8V 2200mAH 放電電流25~50C

となっています、セルを回す電力は放電電流(C)によって決まりますので、放電電流が大きい
60C~70cのリポバッテリーに交換すれば、問題は解決すると思います。

放電電流はセルで約2秒回した場合、約10%電圧を消費するので満充電16.8Vがエンジンがかからず何回もセルを回していると、電圧Vも下がり放電電流も低くなります。

この結果プラグの火花も弱くなり、プラグも濡れて余計にエンジンがかかりにくくなります。

ニトロに装備されているセルモーターは他のセルモーターに比べ、ピニオンギヤのメインギヤは直径も少し大きいためエンジンの回転数に影響を与えていますので、電圧(Ⅴ)が減ってくるとセルは回るがエンジンがかからない現象が増えてきます。

写真1 リポバッテリー4セル14.8V2200mAH  黄色・・・放電電流60C~70C
                        青色・・・放電電流25C~50C
    +-線の太さが違います。

写真2 黄色が少し太めです。

写真3 ニトロ装備のセルモーターのピニオンギャのメインギャ

http://

 

セルモーター修理完了テスト

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 1月29日(火)12時24分38秒
返信・引用 編集済
  ミニ2用のセルを修理しました、修理内容はブラシがコンミテータに接触していない状態でしたので、導通せずスイッチを入れても動かない状態でした。

 ブラシを交換し、コンミテーターを磨き組み立て復活しました、このセルの場合ピニオンギャのケース(前の部分)のネジ穴が壊れ、本体との固定ができない状態でしたのでケースも交換しました。

 

ステンガード修理

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 1月24日(木)23時37分52秒
返信・引用
  ステンガードを修理しました、
 ガードは直径140cmステンレスガードでライン干渉による、φ14mmパイプが「 くの字 」形に曲がりました。

太いパイプが曲がったことにより、接続する左右の縦パイプが横パイプの接続部分から内側に曲がった他、この部分ガード全体に歪みが生じていました。

外側リングを切り取り、反対側リングのR(140cm)に合わせ新規に外径リングを製作し、アルゴン溶接で生地(原型復旧)完成させました。

 

JPMA学科検定会の実施連絡

 投稿者:UPM商会  投稿日:2019年 1月24日(木)16時49分50秒
返信・引用 編集済
  MPC三重パラモータークラブでは下記日程でJPMAクラスⅠ・Ⅱの学科検定会を行います。

  2月24日(日曜日)午前9時から
     三重県津市久居元町2354番地 久居公民館 2階小会議室第2

   検定員は 会長 内田清也(指導員P-0382) 補助者 築山芳男
で行います。

 現在 7名の方の受験が予定されています、他クラブの方でも検定可能ですので希望の方は
   会長 内田 090-1984-5037 まで気兼ねなく連絡・お問い合わせ下さい。


 

/69